士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【第4回】「自由市場」と「内部通貨」で相互扶助精神が生まれる! 〜 10名前後の事務所を短期間で確実に4倍にする方法 記事


前回の記事はこちら

組織改革を推進してからたった6年で、職員が10名前後から4倍に拡大、飛躍的な成長を遂げたあすか税理士法人の取り組みをご紹介する本記事。
 
事務所のカリスマ的存在である代表社員税理士の川股修二氏の学業専念により、事務所の運営を任された加藤知子氏。
スタッフの増減を経て、自立心を育む目的で「あすか式」生産性管理制度を組織改革に着手しました。


 

「自由市場」と「内部通貨」で生まれる相互扶助精神

「あすか式」生産性管理制度では個人実績の徹底と公開を実施。

全職員に 
「どのくらい頑張りたいか」
「実際に可能かどうか」
を自己申請してもらい、有限実行を果たすことで自信をつけてもらいました。
 
有限実行と目標達成を徹底するため、導入されたのが「自由市場」「内部通貨」です。
 
続きを読む