士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

未経験者ならではのメリット!新卒を採用し売上を伸ばす会計事務所の採用手法に秘訣あり 記事



売り手市場で優秀な人材を確保するのが難しい今、新卒の採用活動を毎年行っている会計事務所があります。
名古屋市の税理士法人鶴田会計は平成25年から継続して新卒を採用、4年間で事務所の規模・職員数ともに倍増しました。

なぜ鶴田会計は新卒採用を始めたのか、その狙いはごとにあったのか、今回は鶴田会計の採用メソッドから読み取れる「新卒採用」のメリットについてご紹介します。


 

新卒の社員が新卒採用のプロジェクトメンバーに

毎年10月、鶴田会計では次年度に向けて新卒採用の運営が始まります。
採用人数や採用コンセプト、求める人物像を確定をさせ、採用活動がスタートします。
「鶴田会計では、採用チームを新卒入社の社員で構成しています」と、代表社員の鶴田幸久氏。

「同じ選考を経て入社した社員なので、学生目線と会社目線の両方で採用活動を行うことができるんです。
また、社にとって重要なプロジェクトである採用活動で大きな責任を担うことで、社会人スキルも身に着けることができます」
 
続きを読む