士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【若手所長の開業日記】「税理士になる=独立開業」他の選択肢は頭になかった! 記事

「税理士になる=独立開業」他の選択肢は頭になかった!

一般的な税理士とは若干異なる経歴を持つ三浦大介氏。

大卒後、家電量販店、不動産会社、会計アウトソーシング会社に勤務し、税理士登録と同時に2014年3月に独立開業しました。
会計事務所には勤務せず、はじめから独立開業を念頭に置いて税理士資格を取得し、実務経験を重ねていました。

大卒後に就職した大手家電量販店では販売職を担当。
「店頭で法被を着てチラシを配りながらテレビを売っていました」(三浦氏)
 

勤務先の顧問税理士にあこがれ天職を発見、進路を決意

その後、不動産会社に転職。
同社の顧問税理士との出会いが、税理士になるきっかけとなりました。

「『ドラゴンボール』の『亀仙人』のような税理士でした(笑)。
仕事以外ではちゃらんぽらんなのですが、決めるところはびしっと決める。
どんな質問をしても、何かしらの答えを教えてくれる。
こんな頼りがいのある税理士になりたいと、心に決めました」
(三浦氏)

税理士への道を決意した三浦氏は、税理士試験の勉強を開始。
一方で会計アウトソーシング会社に転職し、多彩な業種の経理業務に携わり、実務経験を積みました。

「商売人の家系ということもあり、税理士になる=独立開業でしたね。
開業していない自分がイメージできませんでした」
(三浦氏)

晴れて独立した三浦氏。
前職の経験を踏まえ、一般企業の経理を熟知したサービスを提供しています。
かつて劇団員だったことと、家電量販店での経験を活かし、今後は講演活動にも力を入れたい構えです。
 

プロフィール

三浦大介氏

三浦大介氏 

1982年東京都生まれ
明治大学経営学部卒業
大手家電量販店、不動産会社勤務
会計アウトソーシング会社入社
2013年税理士試験5科目合格
2014年税理士登録、独立開業

三浦大介税理士事務所(東京都北区)
2014年3月開業。「企業経理」「経理部の経理」の目線でサービスを実践。