士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【若手所長の開業日記】飲食・美容に特化し、開業から確実に増客を実現 記事

マニュアルの実践で開業から確実に増客を実現

 

きっかけは育児休暇 2年半で公認会計士に合格

鈴木信裕氏(公認会計士・税理士)が公認会計士資格を取得したきっかけは、大手通信事業者に勤務中に取った1年半の育児休暇でした。

「資格取得のために育児休暇をとったわけではないんですが、その頃読んだ勝間和代さんの本を読んで、会計に興味を持ちました」
(鈴木氏)

その後、2年半の勉強で合格。
大手監査法人に転職し、昨年、神奈川県横浜市に鈴木税理士事務所を開業しました。
 

やれば成果が出る!飲食・美容特化で新規顧客を開拓

開業とほぼ同じ時期に導入したパッケージを活用し、そのマニュアルに掲載されているやり方で、美容業を中心にマーケティング活動を実施しました。

現在の顧問先は5件。
そのうち3件は新たなマーケティング活動を実施してからの新規客です。

「新規顧客は主にパートナーからの紹介。
パートナーの探し方もマニュアル通りに行いました」

今は地元の市場に合わせて、少しずつカスタマイズをしているといいます。

「ただ数を増やすのではなく、一件一件の顧問先といい関係を築いていきたい」
(鈴木氏)

今はまだ一人ですが、来年には職員を増やす予定です。
飲食業・美容業に専門特化した税理士として地域に根ざした税理士を目指しています。
 

プロフィール

鈴木 信裕氏
鈴木 信裕氏 

神奈川県横浜市出身 
2000年 横浜国立大学大学院工学研究科修了 
同年大手電気通信事業者入社。その後、育児休暇を取得を きっかけに約2年半の勉強期間を経て、公認会計士合格 
2011年 大手監査法人に転職 
2013年 鈴木税理士事務所開業

鈴木税理士事務所(神奈川県横浜市)
2013年設立。飲食業・美容業に専門特化し、横浜・町田で業務を展開。