起業家へのアンケートから見る”経営経験者による開業”の実態 記事

起業家へのアンケートから見る”経営経験者による開業”の実態
 

『ポートフォリオ起業家』予備軍は約4割

今までに別の会社を経営したことがない起業家(=『未経験起業家』)の約4割が、新規事業を手掛けるための別会社を設立したいと思っています(図2)。
さらにその中の約9割が『ポートフォリオ起業家』を志望しています(図3)。
今の事業を継続しつつ、新たに会社を起こしたいと考えている起業家が約4割いるということです。

ポートフォリオ起業家の具体例として、会計事務所を経営しながら記帳代行に特化した会社を設立するケースがあります。
すなわち、一般企業だけでなく士業業界にも、事務所を経営しながら別の業態で会社を立ち上げるポートフォリオ起業家は一定数いるということです。
続きを読む