司法書士3.0へ! ~士業連携で取り組む事務所運営~ 記事

士業連携で取り組む事務所運営
・司法書士法人新潟合同事務所のこれまでの取り組み
・他士業連携で案件を獲得するための関係性作りとは
例:土地家屋調査士との提携活動
・今後の司法書士業界において考えていくべきこと

レジュメを見る

この動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題!
今すぐ無料で試してみる≫

プロフィール

徳本 好彦氏

司法書士法人新潟合同事務所
1996年に司法書士資格取得。
2010年に事務所を親族でない第三者の創業者から事業承継。
2018年には双方が県内最大規模である司法書士法人と土地家屋調査士法人との経営統合を行い、目下進行中。
財務・経営・事業を含めた総合的観点からの事業承継・企業再編業務を得意とする。