【動画】11/26(金)企業をワンランク上のステージに導く『最先端のIPOやM&Aを絡めた資金調達コンサルティング』とは

1,000件以上のコンサルティング実績を持つ
南青山アドバイザリーグループ・仙石 実氏の
「資金調達コンサルティング術」を大公開

【緊急事態宣言明けに顧問先を成長・発展させたい全ての先生へ】

緊急事態宣言が再び明けた今、
消費活動の規制緩和などにより経済状況も変わりつつあります。
多くの士業事務所の顧問先である中小企業にも
その影響は及ぶはずです。

そこで、
「ここから顧問先をさらに成長させていきたいが、何が得策かわからない」
「顧問先の今後の成長のために、提案の幅を広げていきたい」

などのお悩みはございませんか?

どんな状況においても、
企業が成長していくためには「資金」が必要です。

だからこそ、顧問先の企業をワンランク上に上げるための手段として
銀行融資や助成金・補助金だけでなく、
IPOやM&Aなどを含む「資金調達コンサルティング」が、
今後の士業事務所のサービスとして求められてきます。

また、「M&A」と聞くと、顧問先の社長には提案しづらいという
イメージをお持ちの方もいるかと思いますが、
近年、M&Aに対する中小企業の考え方は変わりつつあり、
社員を守るため、また成長するための選択肢として
資金調達や販路拡大を目的とした戦略的M&Aを検討する企業が増えています。

そこで今回のセミナーでは、
資金調達コンサルティングのご経験が豊富な
南青山アドバイザリーグループ・仙石 実氏にご登壇いただき、
その取り組み事例や顧問先の新しいサポート手法をご紹介いたします!

▼こんな先生におすすめです!▼
・チャレンジ精神のある顧問先をしっかりサポートしたい
・顧問先のサービスをもっと世の中に広めたい
・顧問先の事業承継、M&A支援のきっかけを作りたい
・優良なスタートアップ企業の設立サポートや、顧問を獲得したい
・資金調達コンサルティングで顧問先を磨き上げたい
・IPOやバイアウトなど、顧問先への提案の幅を広げたい
・助成金、融資以外の資金調達方法を知りたい
 

 
 

 

講演内容

■講師:仙石 実氏
  • 1,000件のコンサルティング実績でわかった「資金調達コンサルティングの重要性」
  • 顧問先の成長を左右させる「優良な事業会社・投資家との関係性構築」
  • Leaders-onlineのご紹介
■講師:福島敦(弊社コンサルタント)
  • 顧問先に提案できるコンサルティングサービスの見直し
  • 最新の事業承継M&Aのマーケット事情
  • M&A共同出版のご紹介
 

講師プロフィール

仙石 実
南青山アドバイザリーグループ
CEO 公認会計士 税理士

2002年、有限責任監査法人トーマツに入所。2013年、南青山アドバイザリーグループを設立。IPO、M&A、事業承継のコンサルティング業務において1,000件以上の実績を有する。2020年、日本を代表する会計事務所を表彰する「ベストプロフェッショナルファーム2020」にも選出。アチーブメントグループCEO 青木仁志氏との共著「人生を変えるお金の話」は、楽天ブックスで総合1位を獲得。
 
福島 敦
株式会社アックスコンサルティング
主任コンサルタント

これまでのべ600以上の士業事務所に経営コンサルティングサービスを提供。 営業・マーケティング、相続対応、事務所の業務効率化など数多くの士業事務所の課題解決に貢献し、研修講師としてもこれまで100回以上の講演を実施している。Q-TAX、資産税パートナーズ、メールインパクトグランデなど1,500事務所を超える会員向けサポート部門の統括も行う。
 


▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼