【動画】With/Afterコロナ時代の繁忙期はIT化で乗り切る!今から取り組むべき業効率化セミナー「月処理件数をUPさせた“記帳代行”手法を大公開!」 記事

「スタッフの記帳に時間がかかってしまう…」
「繁忙期になると、業務量が一気に膨れ上がり、職員の残業が増えてしまう…」
といったお悩みを抱えている所長の方必見!
本セミナーでは“業務のIT化”で、記帳代行業務の月処理件数を2倍に増やすことに成功した方法を、
業務効率化を追求した税理士から解説いただきます。


講演内容

月処理件数をUPさせた“記帳代行”手法を大公開!
  • 経理代行パッケージを導入して業務を徹底的に標準化する方法を大公開
  • 徹底的な業務改善からアップセルに繋げる手法・商品設計とは
  • IT・クラウド徹底活用プロジェクトの現状と今後の事例を交えてご紹介
  • アフターコロナ、今の時代を生き抜く会計事務所の必須条件とは

 

講師プロフィール

伊藤 桜子
伊藤会計事務所
代表税理士

伊藤氏

2008年4月に福岡市で事務所を開業。「顧問先の全社黒字化」を目標に、12年で25名体制に拡大。顧問先企業に役立つ経営分析や資金計画の策定、資金調達や事業継承・M&Aなどに取り組む。また、コンサルティング会社を併設し、高付加価値業務も提供している。
 


▼もっと「経理代行」の案件獲得について知りたい方へ▼

 

この動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題!
今すぐ無料で試してみる≫