【動画】12/16(木)明日から使える!ACCS記帳経理代行部門受注例から学ぶ契約力アップ講座

経理代行1件あたり年間150万円以上で受注している
ACCSの経理部門から見えた!
「契約力を向上させる提案方法」と
「あとで後悔しないための価格設定」とは

ご事務所では、経理代行業務を受注する際、
どのような基準で価格設定をされていらっしゃいますか?

実際に経理代行業務を受注している弊社にはよく、
このようなご相談が寄せられます。

「作業ボリュームに対して
時間単価の合わない業務を引き受けてしまった…」

「急激な増益をした企業に対する交渉手法がわからず、
値上げ交渉がいつもうまくいかない…」

「価格競争のスパイラルに陥ってしまい、
希望価格で販売できず、後悔してしまうことが多い…」

このようなお悩みを解決するためには、
適正価格で販売するための交渉術
見積に対する質問や指摘に対して明確な説明をするための
「目に見える根拠」
が大変重要になってきますが、
それらを揃えて提案するのは難しいことも多いかと思います。

そこで今回は、実際に経理代行業務を受注し
1件あたり月額20万円以上の値上げをした実績のある弊社の事例とともに、
契約力をアップさせるための提案方法、
価格交渉術、ブランディング手法などを解説する
無料セミナーを開催いたします。

▼このような先生におすすめです▼
・経理代行を提案しても適正な価格で受注できていない気がする
・経理代行の見積金額についてお客様から質問があっても、
 具体的に説明できる自信がない
・経理代行の適正価格がいまいちよくわからない、または
 希望の価格で販売できていない
・経理代行を時間単価に見合わない金額で受けてしまっている
 

 
 

 

講演内容

  • 契約内容の認識の不一致を防ぐ提案手法
  • 急激な増益をした企業に対する値上げ交渉術
  • 細分化可能なサービス構築とは
  • 新規顧客と既存顧客への経理代行ブランディング手法
  • 価格競争を防ぐための正しい価値の提案方法
 

講師プロフィール

鈴木 雄太
株式会社アックスコンサルティング 名古屋支社長

千葉県九十九里町出身。2018年アックスコンサルティングに入社。士業事務所の経営・マーケティングのサポートに尽力し、関東・北海道を中心に年間約200事務所を担当。2021年7月より名古屋支社長に就任。税理士・公認会計士・社会保険労務士・司法書士・弁護士の所長先生方を中心にフォロー、士業業界の発展のために全力で取り組んでいる。