【動画】事務所拡大のための新規獲得事例公開セミナー ~税理士編~ 動画

元営業職の税理士が開業2年で100件の新規顧客を獲得した手法とは?

建設機械メーカーで9年間営業職として働いた経験を持つ藤川剛士氏が、2016年7月に開業した税理士事務所bestBALANCE。
節税と融資に強く、『未来ノート』などの独自商品ラインナップを豊富に用意している同事務所は、開業2年目にして職員4名で、100社以上の新規顧客獲得を実現しました。
新規顧客を獲得するにあたって、藤川氏は「地上戦と空中戦とで棲み分けをしている」と言います。

その手法とは
■紹介獲得の手法(地上戦)
1.既存客から紹介をもらうために、紹介に至る“導線”を意識している
2.保険代理店、知人、他士業から紹介をもらうために意識していること
 ① 徹底的に人と会う
 ② お会いした時には相手の話をよく聞く
 ③ 先手はギブから
 ④ 顧問契約に繋げるための“フロント商品”を開発する
 ⑤ 紹介者に満足してもらう
3.銀行から紹介をもらうために意識していること
 ① 信金・信組ローラー営業
 ② 決算報告会

■ホームページ集客の手法(空中戦)
1.ホームページを制作する
 ① 自分で作ってみる
 ② 作るだけではダメ。“いいですよー感”が大事
2.検索順位と問合せ件数の因果関係を知る
3.リスティング広告やSEOの活用の仕方を知る
4.SNSを活用する

「顧客獲得に向けて、まずは経営者の方がお客様を増やすと本気で思うことが大切です。本気で思わないと絶対に増えません」と語る藤川氏による本セミナー。

ぜひご事務所の新規顧客獲得に向けた取り組みの参考としてご覧ください。
 

プロフィール

税理士事務所bestBALANCE 代表 藤川 剛士(ふじかわ たかし)氏税理士事務所bestBALANCE
代表
藤川 剛士(ふじかわ たかし)氏

1996年3月、福岡大学工学部電子工学科卒業後、建設機械メーカーに営業職として就職。2006年9月に会計事務所に転職。2015年12月 税理士試験に合格し、翌年2016年7月 税理士事務所bestBALANCEを開業。開業2年目にして職員4名、100社以上の新規顧客を獲得している。