介護特化のビジネス拡大手法 (1/2) 動画

こちらは全2巻構成のうち第1巻目のとなっております。
第2巻目の動画はこちら:『介護特化のビジネス拡大手法(2/2)』
 

「顧問料アップ」「顧問先増加」を実現する介護特化手法を大公開!

顧問料の低下、顧問先の減少に頭を抱える会計事務所はどうすればいいのでしょう。
効果的な方法のひとつが「介護施設」への特化です。
実は、介護施設の顧問先を1件持てば、ビジネス拡大のさまざまなパターンが生まれ、
介護施設はもちろん、周辺企業、会計事務所に売上増をもたらします。
また、相続案件の獲得にもつながります。
この動画は、誰も実践したことがない「奥の手」を使って、
介護施設とその周辺企業、そして会計事務所の業績アップを実現した講師が、
極秘のノウハウを初公開。
そのまま行動に移せば、介護特化と顧問料アップ、顧問先と相続案件の増加など、
さまざまな効果が期待できるでしょう。


 

主な内容

●成功する施設経営
●施設の現状と数字から見えてくるもの
●どうして利益が出ないのか?
●コムスンは何故つぶれたか
●多角経営による利益アップ
●顧問先への提案
●相続セミナーの開催 ほか


 

DVD詳細 『介護特化のビジネス拡大手法』

財務コンサル手法製作年月:2014年01月
仕様:DVD2枚(約120分)+添付資料
通常価格:21,600 円 (税込)
販売価格:21,600 円 (税込)
DVDの購入はオンラインショップBiscoより可能です。



 

プロフィール

鈴木 康支 氏

鈴木康支税理士事務所所長・税理士。学習院大学経済学部卒業。鈴木会計事務所を経て、独立。鈴木康支税理士事務所開業。NHK文化センター講師、ペットシッタースクールで税金関係の講師も務める。 著書は『医療・福祉施設安定経営のための「人材確保」と「多角化」戦略』(同友館)など。