経理WBSで事務所の価値を高める方法 動画 PR

見える化で経理業務効率25%UP

会計事務所が生き残るキーワードとして「付加価値アップ」が叫ばれています。いろいろな方法があるなか、最も会計事務所に適している付加価値サービスのひとつとして「経理業務のコスト削減」が挙げられるのではないでしょうか。そこで経理WBSの導入提案が有効です。WBS=Work Breakdown Structure=仕事の分解と見える化。経理の見える化で無駄が発見でき、共通認識ができ、適切な人員配置が実現します。この動画は「経理WBS認定講座」(運営:ソフトブレーン・サービス株式会社、アイ・シー・エス通商株式会社)のエッセンスを解説。会計事務所の活路のひとつの選択肢を提示しています。

 

内容

・会計事務所が直面する環境
・プロセスマネジメント
・最適なプロセスを見つけるには?
・WBSによって何が実現するのか?
・お客様を取り巻く環境
・経理WBSとは?
・経理WBSによる効率化3つの柱
・経理WBS成果事例

DVDの購入はオンラインショップBiscoより可能です。

 

DVD詳細『経理WBSで事務所の価値を高める方法』

商品名:経理WBSで事務所の価値を高める方法 ―見える化で経理業務効率25%UP
製作年月:2010年05月
仕様:DVD1枚(約70分)+添付資料
価格:7,776 円 (税込)





 

プロフィール

吉澤大氏

吉澤税務会計事務所所長 税理士・中小企業診断士

1967年生まれ。
明治大学商学部卒業。
國學院大學大学院経済学研究科博士前期過程修了。

94年、吉澤税務会計事務所開設。
現在、同事務所代表、株式会社トータル・マネジメント・コンサルティング代表取締役及びアライアンスLLPパートナー。キャッチフレーズは「あなたの会社のファイナンス用心棒」。税務・資金調達という自身の専門分野のみならず、法務やIT、不動産有効活用、マーケティングやPRなどの諸問題についても、多面的に構築した専門家ネットワークによる問題解決をすることで、クライアントの「全体最適を考慮した安定成長」に寄与している。

「プレジデント」「日経産業新聞」をはじめとした各種メディアでの取材・執筆実績多数。著書に『会社の財務』(日経BP社)のほか『儲かる会社はすぐ変わる!社長の時間の使い方』(日本実業出版社)、『なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか』(西東社)などがある。