なぜ、あの会計事務所は良い人材が採れるのか? 事例編 動画 PR

良い人材が採れる事務所に学び、採用のロスがなくなる!
欲しい人材を採用するには「仕組み」が必要です!


会計事務所の大きな経営課題として、新規拡大と双璧を成しているものは何か?

それは、職員の採用です。

「良い人材を採用してもすぐに辞めてしまう」
「なかなか欲しい人材が来ない」
と頭を抱える会計事務所所長は多いです。

新規拡大と採用は切り離して考えられない経営課題。

優秀な人材の採用なしでは、新規拡大と事務所の成長は実現しません。

これから会計事務所が生き残るにあたって、
優秀な人材を採用できる仕組みを整えることが急務なのです。

当教材では採用に力を入れている全国の会計事務所のノウハウを公開。

実際に採用の仕組みをつくる際のポイントを、コメントやツールを交えて解説します。

組織的な仕組みで、事務所に合った「良い人材」を採用できれば
サービス品質の向上飛躍的な新規拡大劇的な事務所の成長が期待できます。

これら事例とノウハウを学べば、採用のミスマッチがなくなり、
事務所経営が大きく改善することでしょう。

 

「税理士業界ニュース」編集部より

「税理士業界ニュース」編集部として全国の会計事務所に取材に行くと、このようなことをよく耳にします。

「最近職員が辞めちゃって、すぐ求人をかけたけれど、
なかなか良い人が来ない」
「職員を採用したけれど、3ヵ月で辞めてしまった」
「他の会計事務所はどんなやり方で職員を採用しているの?」


会計事務所の商品は、現場の最前線に立つ職員さんそのものです。
よって、いかにして良い人材を採用するかが、事務所経営の生命線になります。

しかし、会計事務所は採用の専門家ではありません。

仕組みを持たずに感覚的に面接して採用した結果、
ミスマッチが生じ、すぐに退職してしまい、また求人をかける。

こんな悪循環を繰り返している例は少なくありません。

成功している会計事務所は、なぜ良い人材が採用できるのか?

「税理士業界ニュース」編集部が全国の会計事務所にアンケート調査と取材を行い、
会計事務所の採用のあり方をまとめてみました。

当教材が、所長先生の会計事務所の採用活動、
ひいては事務所経営に少しでもお役に立てれば幸いです。

最後に、本教材の制作にあたって、快く取材・アンケートにご協力くださった
先生方に、心から御礼申し上げます。




 

主な内容

【テキスト】
はじめに
会計事務所採用に関するアンケート調査

■事例編
1.黒川税理士事務所(東京都多摩市)
開業5年で400件の新規獲得のベースをつくる「理念採用」
2.トリプルグッド税理士法人(大阪府大阪市)
「クレド」に基づき「クレド」に共感できる人材を採用・教育
3.税理士法人深代会計事務所(東京都豊島区)
業務拡大に対応し即戦力の専門家を採用
4.税理士法人イデアコンサルティング(東京都渋谷区)
5月からの採用活動で「欲しい人材」を獲得!
5.税理士法人斎藤会計事務所(東京都杉並区)
ハローワークを活用し事務所にマッチする未経験者を積極採用
6.渡辺税理士事務所(東京都品川区)
「採用は所長の仕事」と所長自らが一次面接を担当
7.税理士法人TAXGYM(東京都渋谷区)
理念と価値観を共有できる「体育会系」を積極採用!
8.アクタス税理士法人(東京都港区)
「いかにしてアクタスを分かってもらい、応募数を増やすか」
マーケティングの視点を持った計画的採用
9.松本税務会計事務所(東京都江東区)
ペーパーテストで実務能力を見極め、コミュニケーション能力を重視して選考
10.税理士法人はてなコンサルティング(東京都豊島区)
女性の新卒採用に特化! 独自のテストで「考える力」を見抜く
(順不同)
会計事務所採用「足報記」

■講義編
「会計事務所のための優秀な人材を採用する方法」
Part1.優秀な人材を採用するために必要なこと
Part2.採用の流れとスケジュール
Part3.各選考ステップにおけるチェックポイント
Part4.労働契約について

■資料編
採用評価基準シート(白地)
採用評価基準シート(作成例)
労働条件通知書
平成25年度雇用関係助成金のご案内

■特集
「採用力」の向上が事務所経営改善の第一歩
「欲しい人材」を採用するための10箇条

■書式集
内定通知書
誓約書
身元保証書
不採用通知書

【動画】
■事例編

「会計事務所採用最前線」
採用がうまくいっている会計事務所のコメント集
「採用の特徴」「採用で気をつけている点」ほか
1.黒川税理士事務所(黒川明税理士)
2.トリプルグッド税理士法人(奥村龍一理事)
3.税理士法人深代会計事務所(深代勝美公認会計士・税理士)
4.税理士法人イデアコンサルティング(伊東大介税理士)
5.税理士法人斎藤会計事務所(斎藤英一税理士)
6.渡辺税理士事務所(渡辺英治税理士)
7.税理士法人TAXGYM(渡邊勝也税理士)
(順不同)

■講義編
「会計事務所のための優秀な人材を採用する方法」
講師:吉川直子 氏(株式会社シエーナ 代表取締役 社会保険労務士)
Part1.優秀な人材を採用するために必要なこと
1.なぜ、採用がうまくいかないのか?
2.優秀な人材を採用するために必要なこと
3.【ステップ1】採用業務を明確にする
4.【ステップ2】採用基準を明確にする
5.【ステップ3】選考過程で採用基準をチェックする
Part2 採用の流れとスケジュール
1.募集から契約までの流れ
2.求人募集のルール
3.求人募集の手段
4.正社員を採用する場合の注意点
5.パートタイマーを採用する場合の注意点
Part3 各選考ステップにおけるチェックポイント
1.書類選考のチェックポイント
2.筆記試験のチェックポイント
・筆記試験の種類
・ケーススタディ
・適性検査の種類
3.採用面接のチェックポイント
4.採用面接の流れ
5.採用面接で聞いておきたい質問
6.採用面接で聞いてはいけない質問
Part4 労働契約について
1.労働条件通知書の作成
2.社会保険・労働保険の加入手続き
・パートタイマーの加入基準
3.健康診断について
4.人材採用を促進する助成金制度
終わりに
・優秀な人材を採用するうえで、本当に大事なこと

【付録CD-ROM】
採用評価基準シート(白地)
採用評価基準シート(作成例)
労働条件通知書
平成25年度雇用関係助成金のご案内
内定通知書書式
誓約書書式
身元保証書書式
不採用通知書書式


この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。

 

『なぜ、あの会計事務所は良い人材が採れるのか?』詳細

商品名:なぜ、あの会計事務所は良い人材が採れるのか?
製作年月:2013年05月
仕様:資料(バインダー)+DVD3枚(約150分)+データCD-ROM1枚(各種書式ひな形収録)
価格:48,600 円 (税込)




   

プロフィール

吉川 直子氏

株式会社シエーナ 代表取締役 社会保険労務士

法政大学法学部法律学科卒業。大学卒業後就職したアパレルメーカーの会社倒産を機に、某大手労働保険事務組合に転職。その後4ヵ所の社会保険労務士事務所にて9年間勤務し、1人から1000人までのあらゆる規模の日本企業、外資系企業の人事労務管理の実務経験を積み独立。
現在、労務管理、就業規則等の社内ルール作り、社員研修、経営者の方向けのコーチングなど企業の「人材」についてトータルにサポート。商工会議所をはじめとした各種団体からの講師実績多数。また、雑誌やウェブでの執筆も精力的にこなす。
著書は『税理士が知っておきたい人事労務の基礎知識』(清文社)等。