最新事例から学ぶ『税務調査百戦連勝テクニック』 PR

顧客満足と新規拡大をもたらす税務調査必勝ノウハウを公開!

「税務調査に強い税理士」は事務所経営上、さまざまな効果をもたらします。
「何千万円もかかる税金を大幅に減額してくれた」
「税務署が来る恐怖と不安をやわらげてくれた」というように、
顧客満足度が大幅に向上します。

また、対応が見事だと「うちの税理士は頼りになる」と、新たな紹介をもたらします。

一方、「税務調査に弱い税理士」は、どんなに実務の知識とノウハウを持っていても、
顧問先から「頼りない税理士」の烙印を押され、解約される危険性があります。
それゆえ「税務調査に勝てる税理士」になることは、事務所経営上マストなのです。

当動画教材は「税務調査百戦錬磨税理士」が、
最新の税務調査事情を踏まえた税務調査必勝ノウハウを公開。
平成25年1月に改正される国税通則法の内容も解説し、来年以降の対策も学習できます。

 

主な内容

第1部
税務調査の実務事例テクニック
1.基礎講座:税務調査の法律問題
2.判決・裁決等から
税務調査対応のヒントを得る!
3.税務調査官(ノンキャリア)の昇進制度
4.事前打ち合わせのチェックポイント
5.税務調査における税理士の役割とスタンス
6.税務調査を早く終わらせるテクニック
7.電話等の対応から税務調査終了の流れ
8.シーン別
経営者からよくある質問とその対応
9.シーン別の税務調査の交渉テクニック
・印紙税の過怠税(本来の印紙税の2倍)を
交渉する!
・往復ビンタを交渉する!
・加算税を交渉する!
10.事例を交えた税務調査交渉テクニック
・スピード重視で交渉に成功
・自主申告で傷口を広げない
・法律論で妥協しない
・往復ビンタを避ける
第2部
国税通則法改正で税務調査はこう変わる
・更正の請求期間が5年に延長
・更正の期間制限が原則5年へ
・当初申告要件が廃止された措置
・税務調査の事前通知原則化
・白色申告者にも記帳義務化


 

プロフィール

渡邊 勝也(わたなべ かつや)氏

TAX GYM 渡邊勝也会計事務所 税務調査専門税理士・税務訴訟補佐人

1973年生まれ。96年中央大学文学部社会学部卒。96年学生援護会(現インテリジェンス)に入社。2010年早稲田大学大学院(税務訴訟補佐人講座)受講。10年TAX GYM 渡邊勝也会計事務所設立、代表税理士就任。 法人会、青色申告会の講師や「税務調査百戦錬磨」の税理士として、その活躍は税理士業界でも有名。連結納税6年、年間約20子会社等経験。