ペーパーレス化で事務作業時間を徹底削減!

ペーパーレス化で事務作業時間を徹底削減!

顧問先を増やしながら、無駄なく正確に申告業務をこなすためには、業務効率改善が必須です。
そこで注目されるのが、〝ペーパーレスによる管理
紙のデータ化とクラウド活用で業務効率化に取り組む税理士法人ASSETSの結城昌史氏に、そのメリットと導入方法を聞きました。
 
 

データ管理への移行は〝簡単さ〞がポイント

税理士法人ASSETSではこれまで、お客様から送られてきた原票を封筒に入れてファイリングしていました。
しかし、大量の保管スペースが必要なうえ、紛失リスクへの対策も必要となります。
そのため、書類をスキャナでデータ化し、クラウド上での管理を開始。

結城昌史氏は、「原票が手元になくても、データがあればいつでも確認できます。万が一ミスがあった場合も、職員は誰でも確認できますし、私も外出先からチェックできるので、お客様へのフォローがスムーズになりました」と言います。

ペーパーレス化を目指す際にネックに感じるのは、「いちいちスキャンするのが面倒」という点でしょう。
これまでの事務所のやり方を変えるには、〝簡単にデータ化できる〞方法でないと続きません。
続きを読む