【税理士を変更した理由】厳しい口調で突き放さずちゃんと相談に乗ってほしい......。 記事 PR

メイン画像:お客様との面談頻度は契約道理ですか?

コチラ税理士替えたい100

このコーナーでは、顧問契約の解消に至った実際の事例をご紹介。
今回は、税理士の厳しすぎる態度が原因で解約に至ったケースです。


主人とその親族とともに、農業法人を営んでいます。5年前から私が経理を担当していますが、経理については全くの素人なので、間違いも多くありました。本当は、税理士に教えてもらいながら進めたかったのですが、担当の女性税理士の態度が厳しく、何も相談できませんでした。最終的には不利益を被ったので、顧問契約の解消を決意しました。

その女性税理士は、私の主人には優しく接します。しかし、私に対する口調や態度はとても厳しいのです。帳簿を見せても「体裁が整っていないので見る気になりません」と言って、返却されるケースがほとんどでした。

そんな状態でしたので、自己流で経理を行っていました。その結果、税務調査の対象となってしまったのです。
続きを読む