【税理士を変更した理由】事務所都合の解約なんだから 最後までフォローしてほしい……。 記事 PR

メイン画像:お客様との面談頻度は契約道理ですか?

コチラ税理士替えたい100

このコーナーでは、顧問契約の解消に至った実際の事例をご紹介。
今回は、事務所の方針転換がきっかけで解約になったケースです。


不動産管理をメインに25年間事業を行っている会社で、営業をしながら経理も担当しています。以前は顧問税理士に毎月訪問してもらい、不動産を仕入れる際の減価償却資産の耐用年数についてなど、専門的な相談を2時間ほどしていました。この頃は、特に不満はありませんでした。

ところが突然、顧問税理士から「事務所が飲食業に特化することになったので、不動産業の顧問業務はもう受けられない」と言われてしまったのです。
続きを読む