士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

他士業連携が営業効果を3倍にする!選ばれる税理士になる5つのポイントとは? 記事

他士業連携が営業効果を3倍にする!選ばれる税理士になる5つのポイントとは?

士業事務所の新規獲得において、数ある営業手法のうち「他士業連携」は時間を掛けず、成果を上げやすいと注目を集めています。
実際に他士業連携に注力すれば営業効果が3倍になるといわれ、さらに難しいノウハウは必要ないとのこと。
今回は誰でも簡単に他士業連携を図ることができる「5つのポイント」をご紹介します。


 

他士業からの紹介は効率が良い営業手法

どうして「他士業連携」が顧問先拡大に効果的なのでしょうか。
その理由は、税理士へのニーズがすでにある人を紹介してもらえるからです。

例えば、あなたが自分の顧問先を他士業に紹介するのは、どんなときを予想するでしょうか。
顧問先に対して「いい司法書士がいるので、お会いしてみませんか」と、ニーズがあることをわからずに紹介することは、ほぼないでしょう。

これは連携先も同じです。
他士業が自らの顧問先を税理士に紹介するのは、専門外となる税務や会計について相談があったからです。
他士業との連携を密接にすればニーズが顕在化した顧客を紹介してもらえるので、ヒアリングや提案といった営業活動に時間を掛けずに済みます。

 

士業連携がうまくいく5つのポイント

士業連携は5つのポイントを押さえるだけでうまくいきます。
具体的には以下の5つです。
 
  1. 業務の質を担保する
  2. 得意分野を明確に打ち出す
  3. 接触頻度を高める
  4. 早い返事を心掛ける
  5. 自分が先に顧問先を紹介する
この5つのポイントを抑えておけば、誰でも簡単に士業連携を図れるのです。
 
続きを読む