2022.07.08
夏季休業中の商品発送についてのお知らせ
【夏季休業中の商品発送について】

夏季休業期間中の商品出荷対応につきまして、下記の通りご案内いたします。

≪発送休業日≫
2022年8月10日(水)~2022年8月16日(火)

上記期間中のお申込みについては、2022年8月17日(水)以降に順次発送とさせていただきます。
予めご了承ください。
通常よりもご注文からお届けまでに多くの日数がかかりますので、お急ぎの場合はご注意ください。

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

クラウドの活用で自計化から記帳代行までお客様に合わせたサービスの提供が可能に


雅税理士事務所(石川県金沢市)所長税理士の片口雅之氏は、原始証憑のやり取りにLINEやDropboxを使われているそうです。

業務にクラウドを活用することで、どのようなメリットがあったのか、どんな工夫をされたのか、具体的な内容についてうかがいました。

 

クラウド会計はスキマ時間に修正・確認ができる

クラウド会計ソフトは昨年から使い始めました。
今年はもっと件数を増やしていく予定です。

クラウド会計は、やはりどこでも見られることが魅力ですね。
ちょっとしたスキマ時間に修正や確認などができます。
お客様のところに訪問する前に、カフェでPCを開いて確認しています。
これまでのように、お客様のところで、チェックや修正をすることがなくなったので、お客様との話に集中できます。

 

原始証憑はドロップボックスやLINEを使って送ってもらう

クラウド会計ソフトを使い始めてから、クラウドサービスのDropboxでお客様との共有フォルダを作り、そこにスキャンしていただいた領収書や通帳などを入れてもらっています。

最近では、LINEを使ってのやり取りも始めました。
そもそも美容や飲食のオーナーには、パソコンやプリンターを持っていない方がいました。
そういう方たちでも、スマホでなら写真を撮って送っていただけたので、それから顧問先とのやり取りにLINEを使い始めました。

最初は私個人のアカウントでやり取りをしていたのですが、証憑の写真が大量に送られてきて、私だけでは対応しきれなくなったので、事務所のIDを取得し、事務所の全員が閲覧・送信をできるようにしました。
事務所のIDは安価で取得することができます。
いまでは、財務報告書をLINEでお送りしています。

お客様はやり取りが楽になったと思います。
クラウド会計ソフトを利用し始めてからお客様の状況に合わせたサービスのメニューが増えました。
記帳代行、自計化、半自計化どれでも対応できますし、証憑のやり取りも、これまでのように郵送してもらう場合から、DropboxやLINEを使ったものまでさまざまなことができます。

クラウド会計ソフトを使い始めてから目に見えて使いやすくなっていると感じています。
これからずっと使い続けていくつもりなので、さらによくなってほしいですね。

 


プロフィール



雅 税理士事務所(石川県・金沢市)
所長・税理士
片口 雅之氏

http://miyabi-z.com/
関連コンテンツ