現在、お知らせはありません。

【導入事例紹介】相談料・顧問料・スポット報酬も。集金業務の負担・未回収リスクを減らす士業のためのクレジットカード決済「士業PAY」

【導入事例紹介】相談料・顧問料・スポット報酬も。集金業務の負担・未回収リスクを減らす士業のためのクレジットカード決済「士業PAY」

月々の顧問料や相談料、決算業務、スポット案件などの報酬費用を
顧問先からどのような方法で集金していますか。

その都度、紙の請求書を発行・郵送している事務所が多いように思いますが、
最近は電子帳簿保存法などの影響もあり、
ペーパーレス・キャッシュレス化の取り組みを進めるなかで、
クレジットカード決済で集金する先生も増えています。
顧問先から「クレジットカードで支払いたい」といった声もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、士業向けクレジットカード決済「士業PAY」を
実際に導入されているK田公認会計士事務所のS藤先生(匿名)から、
導入の背景や導入後の感想についてお話を伺いました。



 

初期・月額無料で気軽に始められる点が決め手に。
システム開発がいらず、24時間365日電話サポート
してくれるので安心して導入できます。

――さっそくですが、クレジットカード決済を導入しようと思ったきっかけを教えてください。

私の事務所は中小企業・個人事業主を主として、
税務会計サービスや資金繰りサポートなどを提供しています。
これまではお仕事をさせていただいた後、
その都度紙の請求書を発行して、銀行振込でのお支払いをお願いしていました。
銀行振込は顧問先にとっても馴染みのある支払い方法ですが、
追加でクレジットカード決済を導入しようと思ったのには主に3つ理由があります。

1つ目は、紙の請求書発行業務や、銀行振込の入金確認から消込処理にかかる負担。
2つ目は、期日内に費用が振り込まれない未回収リスク。
3つ目は、顧問先に振り込んでいただく手間。

これらを軽減したいと考えたからです。
特に毎月発生する顧問料の集金を簡略化できれば
双方にとってストレスフリーかつメリットがあると思った
のと、
実際に「クレジットカードで支払いたい」という顧問先が1社あったため、
ニーズに応えるためにもぜひ実現したいと考えた
のがきっかけです。

そんな悩みを知り合いの先生に相談したところ、
私たちのような士業向けのクレジットカード決済システム
士業PAY」  がいいよとすすめてもらいました。


――「士業PAY」を導入した決め手はどこにあったのでしょうか。

さきほど挙げた悩みを解決してくれるのはもちろんですが、
やはり初期・月額費用0円、決済手数料も業界最安値水準の
3.24%のみで利用できるのはとても魅力的
でした。

顧問先のニーズにお応えしたい一方で、
正直1社だけのために初期費用やランニングコストがかかってしまうと
導入するのは躊躇しますよね。
「士業PAY」は月額無料なので、気軽に始められる点が決め手になりました。

実は、クレジットカード決済システムを導入することに
見えないハードルを感じていたのですが、
「士業PAY」はシステム開発が不要なので、
ITの知識がなくても簡単に導入できる
点もとてもよいと思いました。

また、24時間365日コールセンターによる
お客様サポートが無料で付いている
ので、
はじめてクレジットカード決済システムを導入する身としては、
困ったときにいつでも頼れるという安心感がありましたし、
導入する側だけでなく、クレジットカード決済に関する
顧問先からのお問い合わせにも対応してくれる点も大きなポイントでした。


 

士業の性質に合致した利便性の高いサービス設計を高く評価。
お金周りに関してストレスフリーな環境で
サービス提供が行えるようになりました。

――実際に導入してみてどうですか。

まず、クレジットカード決済を始めたことを
顧問先すべてにご案内したところ、想像以上の反響
銀行振込からクレジットカード決済に切り替えたいという声の多さにびっくりしました。
今では多くの顧問先にクレジットカード決済をご利用いただいています。

「士業PAY」というだけあって、メールで決済URLを送る請求方法は、
顧問先からの依頼内容に応じて個別に料金をご案内するケースが多い
士業業界の性質に合致していて、とても便利
だと感じています。

また、顧問契約を結んでいる顧問先に対しても、
一度メールで決済URLを送ってクレジットカード決済をしていただければ、
2回目以降は「継続予約」という機能を利用して、
管理画面から請求したいタイミングで決済処理を行うことができるので、
請求業務にかかる手間を大幅に軽減
することができました。

顧問先からすると自動引き落としのイメージになるので、
銀行振込の手間が減りますし、
クレジットカードのポイントも貯まるので、大変喜ばれています。

実際に使ってみると、
この「継続予約」という機能は想像以上に便利で、
毎月の顧問料が決済できるだけでなく、
決算時期などプラスアルファの案件が発生するときにも、
毎月の請求と同じ要領で管理画面から請求したい金額を登録するだけで
報酬の決済処理を行うことができます。
請求金額や請求タイミングを柔軟に変えられる
ので、とても使い勝手がよいです。

なので、スポット案件が多い先生で、
着手金と報酬金を2段階に分けて請求されているといった場合にも、
手間や未回収リスク軽減につながる「士業PAY」はおすすめ
ですね。

これまで件数は少ないものの督促せざるを得ないケースがあったのですが、
「士業PAY」導入後は、お金周りに関して双方ストレスフリーな環境で
サービス提供が行える
ようになり、導入して本当によかったなと実感しています。

――S藤先生、どうもありがとうございました。


報酬費用の請求業務において、
顧問先の利便性を向上させたい
銀行振込の入金確認から消込処理の負担を軽減したい
未回収リスクを軽減したい
入金管理の手間を軽減したい
毎月の請求業務を簡略化したい(継続課金)
ペーパーレスで集金し紙や印刷費を削減したい

などのお悩みは士業業界共通の課題だと思います。

「士業PAY」を無料ではじめたい方、お問い合わせ・資料ご希望の方は詳細ページをご覧ください。
>>詳しくはこちら

 
関連コンテンツ