2022.11.29
【年末・年始休業中の商品発送について】
年末・年始の休業期間中、商品の出荷対応につきまして下記の通り、ご案内いたします。

≪発送休業日≫
2022年12月28(水)~2023年1月4日(水)

上記期間中のお申込みにつきましては、2023年1月5日(木)以降に順次発送とさせていただきます。予めご了承ください。

通常よりもご注文からお届けまでに多くの日数がかかりますので、お急ぎの場合はご注意ください。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【対談】コンサル士業への道Vol.3_美容室コンサルタントとして”オンリーワン”の存在へ

【対談】コンサル士業への道Vol.3_美容室コンサルタントとして”オンリーワン”の存在へ

士業をはじめとする専門家にコンサルティングを指南している伊藤健太氏と、
コンサルタントとしても活躍する士業との対談(全3回)で、
コンサルティングに取り組む極意に迫ります。
3回目のゲストは、美容室に特化した開業支援コンサルを行う、
なかしま税務労務事務所/株式会社スカイコンサルタントの中嶋政雄氏。
「コンサルを始めたのは、税理士として食えなかったから」
と話す中嶋氏の成功の軌跡とは?

Vol.1「入り口を絞って“勝ちパターン”をつくる」はこちら
Vol.2「“四度目の正直”で案件受注!大事なのは試合に出ること」は
こちら


 

「税理士なんてやめたほうがいい」
という言葉がコンサルを始めたきっかけ

――はじめに、中嶋先生の活動内容についてお伺いします。
美容室専門税理士・コンサルタントとして活躍されていますが、
美容室に対してどのようなサポートをされているのでしょうか?


中嶋 なかしま税務労務事務所では、美容室の税務会計のサポートをしているほか、
社会保険労士である私の妻が、採用や労務のサポートを行っています。
並行して、2020年には、美容室の開業相談、
創業支援を行う株式会社スカイコンサルタントを設立しました。
開業相談については、出店場所の選定をはじめ、適正規模・売上、
集客の見込みなどを加味した事業計画の策定、融資のご支援などを行っています。


なかしま税務労務事務所/株式会社スカイコンサルタント
代表/代表取締役 中嶋政雄氏

大学卒業後、28歳で税理士登録。「必ず生存する美容室をつくる」をコンセプトに、
美容室開業前の立地診断、事業計画、創業融資サポートを得意とする。
美容室の開業相談の数は300件以上。180件以上の美容室に顧問税理士として関わる。



――美容室に特化されたのは、何か理由があったのでしょうか?

中嶋 たまたま相談に来られたお客様が美容師さんだった、というのが理由です。
そのとき、美容師さんに、
「税理士に求めているものは何ですか?」と聞いたら、
「面倒くさいものを全部やってほしい」
「訪問しなくていいから、低価格でやってほしい」と言うのです。
そういった要望を聞いたことで、美容室に商品を卸しているディーラーに
営業を始めたのがスタートです。

――コンサルティングを始めたのも、美容室のお客様からの要望がきっかけですか?

中嶋 話すと少し長くなるのですが……、
もともとは「税理士として食べていけない時期があったこと」がきっかけです。
私が独立したのは2005年。その少しあとにリーマンショックが起きたこともあり、
経営状況がとても厳しかったのです。
お客様はどんどん減っていく。
でも、売上の上げ方がわからない。
税理士という資格があるから、いろいろな勉強会に顔を出せば
少しずつお客様が増えるだろうと思ったものの、うまくいかない……。
何かヒントはないかと、お金がないのにアメリカの企業を視察に行く研修に参加しました。
企業が暮らしの課題をどう解決しているのか、
どんなサービスを提供しているのかを見に行く勉強会です。
そこで、店舗ビジネスを学びました。

また、そのときに出会った税理士に、
「税理士はいずれ衰退するから、やめたほうがいい」と言われました。
開業したばかりでそんなことを言われてしまったので、
「ならば、先輩税理士たちと違うことをやっていこう」と思ったのです。
その後、美容室に特化してお客様が増えていくなかで、経営が苦しい美容室、
労働環境が良くない美容室が多いことが見えてきました。
なぜかというと、誰も開業前に経営のことを教えてくれないからです。
そこで、「美容師さんが開業する前に、経営に必要なことを知る機会をつくりたい」
と考えました。

――伊藤さんと出会う前から、すでにコンサルティングを始めていたのですね。

伊藤 そうですね。私が中嶋さんと知り合ったときには、
すでにお一人でコンサルティングをうまく進められていました。
ですから、私はそれを具体的な形にしたり、
さらに広げたりといったお手伝いをしています。


株式会社ウェイビー
Founder/取締役COO 伊藤健太氏

2009年慶應義塾大学卒業後、2010年に23歳で株式会社ウェイビー創業。
2011年、ウェイビー行政書士事務所開業。
これまで1,200社以上の中小企業、個人事業主の成長支援に従事。
世界経済フォーラムが選ぶ若手リーダー選抜、徳島大学客員教授。
スモールビジネス向け書籍を7冊出版。



 

「革新的なことは若い人に学ぶべき」と、イトケン塾の門を叩く

――中嶋先生は、コンサルタントとして独り立ちされていたにも関わらず、
伊藤さんの勉強会に参加しようと決めたのは、なぜだったのでしょうか?


中嶋 実は、伊藤さんのことを知ったのは、何気なく見ていたTwitterに
「伊藤さんというすごい人がいる」と書かれていたからなんです。
私は、「革新的なことは若い人からしか学べない」と思っています。
いま私は47歳ですが、伊藤さんはまだ30代。
これから税理士にとって厳しい時代が来るだろうから、先輩税理士たちから学ぶより、
若い人の発想や取り組みを学んだほうが良いと考えたのです。

伊藤 中嶋さんはすでに士業業界の実情をご理解されていましたが、
多くの士業が、“士業として”競争しているんですね。
たとえば、「AIで仕事がなくなるから、何か逃げ道を考えないといけない」
などと考えている。
でも、それってナンセンスですよね。
自分の人生なので、「自分が楽しいか、楽しくないか」とか、
「自分が成長できる」とかで、
ワクワクして新しいこと始めるという動機が重要だと、私は思っているんです。 

――現在は、どのような関わり方をされているのですか?

伊藤 すでにコンサルティングのノウハウや
素材となるものはかなり持っていたので、
それをコンテンツ化して、
「日本で美容室のコンサルといえば中嶋さん」
というポジションを固めていくことに取り組んでいます。
素材もテーマも良いので、今年は本の出版なども進めました。
士業の人が実務をやりながら執筆するって、本当に大変なことです。
中嶋さんは、それをものすごいクオリティで仕上げている。
他社が絶対できないような価値提供ができるところまでやり切っていることは、
本当に素晴らしいことです。

『独立を考えた美容師が最初に読む本:勝負は開業前から決まっている!』
2022年3月に出版された、中嶋氏と妻の有美氏の著書。
『独立を考えた美容師が最初に読む本:勝負は開業前から決まっている!』(UTSUWA出版)



中嶋 伊藤さんには、自分が取り組んできたことを
どう広げていくべきかを教えてもらっています。
私が自分のビジネスの主軸にしている
「必ず生存する美容室をつくる」という言葉も、
伊藤さんの講義がきっかけでできたものです。
この言葉は、今の自分の財産になっています。
本当に感謝しています。

伊藤 中嶋さんは、今はもう、美容室向けでナンバーワンのコンサル
というポジションを確立していると思います。
やる気のある美容師さんは、最初に中嶋さんのところに相談に来るんです。
ですから私は、少しお手伝いするくらいです。
士業は、「決まったやり方をしていれば大丈夫」
というスタイルの人が多いのですが、
中嶋さんは基本的なことに真面目に取り組む側面もありながら、
新しいことに挑戦しようとするポジティブさ、柔軟さがありますよね。

――確かに、中嶋先生は非常に柔軟な考えをされているな、と感じます。
伊藤さんは、これまでの対談で「コンサルに取り組むなら、
まずは自分の事務所が成功していること」と
「士業という肩書きを捨てること」が大事とおっしゃっていますよね。


伊藤 そうですね。中嶋さんは、初めてお会いしたときに、
すでに税理士事務所として強い状態になられていたので、
新しいことを始める余裕があったのは大きいと思います。
また、付き合いも長くなってきましたが、
「税理士さん」と思ってコミュニケーションを取っていたのは最初だけで、
税理士の看板はまったく気にしていません。

中嶋 税理士としてのクライアントを獲得することは、
生存過程で必要なことですが、会計事務所は、
大きくなればなるだけ大変さも増します。
伊藤さんと出会い、事務所を拡大することを重視しなくなったのは、
私にとって大きな変化です。
ビジネスの原点は、“困りごとの解決”なので、
実は、税理士という肩書はあまり関係ないんですよね。
税理士という枠に縛られず、お客様の困りごとを解決してきたら、
今の状態になったという感じです。



 
続きを読む
プロフィール

なかしま税務労務事務所/株式会社スカイコンサルタント
代表/代表取締役 中嶋政雄氏

大学卒業後、28歳で税理士登録。「必ず生存する美容室をつくる」をコンセプトに、
美容室開業前の立地診断、事業計画、創業融資サポートを得意とする。
美容室の開業相談の数は300件以上。180件以上の美容室に顧問税理士として関わる。
https://salon-kaigyo.pro/


株式会社ウェイビー
Founder/取締役COO 伊藤健太氏

2009年慶應義塾大学卒業後、2010年に23歳で株式会社ウェイビー創業。
2011年、ウェイビー行政書士事務所開業。
これまで1,200社以上の中小企業、個人事業主の成長支援に従事。
世界経済フォーラムが選ぶ若手リーダー選抜、徳島大学客員教授。
スモールビジネス向け書籍を7冊出版。
https://wavy-inc.com/
関連コンテンツ