士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【士業連携最前線】士業の連携を促す専門家ネットワーク 記事

【士業連携最前線】士業の連携を促す専門家ネットワーク

 

保険の枠を超えて総合的に経営を支援

三重県松阪市で総合保険代理店『保険ブラザーズ』を運営する株式会社リンク。
同社では、社会保険労務士や税理士と連携して法人顧客のサポートをしてきましたが、さらに連携の輪を広げるため、今年4月に『経営の窓口』を開設しました。

経営の窓口は、社労士、税理士をはじめ、弁護士、司法書士、経営コンサルタント、産業カウンセラーら各分野の専門家によるネットワーク
同社が窓口となり、専門家の紹介を行っています。

代表の黒川哲司氏は、このサービスを始めた理由を「お客様の繁栄をお手伝いするには、保険の提案だけでは足りないと感じたから」と語ります。
保険は、万が一に備えて入るもの。
つまり、保険代理店が活躍するのは〝何かあってから〞となります。
しかし、企業の成長には〝何か起こる前〞にも税務・労務・人材育成など、多方面でのサポートが必要です。
そこで、保険の枠を超えて企業を支援できるプロの輪を作ろうと決意しました。
 

顧客の利益を最優先
ルールは理念の共有のみ

最初に提携したのは、伊勢労務管理事務所代表の浅野敦氏。
続きを読む