士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【エクラ通信】代襲相続とは?直系卑属ならば代襲相続人になれる 記事

代襲相続

大阪市在住のAさんが、祖父 X さんが亡くなられたと相続の相談に来ました。
A さんには妹の B さんがいます。A さんの父であるYさんは数年前に亡くなられているそうです。
つまり、代襲相続に関する問題です。
 

代襲相続とは?

代襲相続とは、被相続人が死亡する前に相続人となるべき者(推定相続人)が、死亡その他の事由により相続権を失った場合において、その者が受けるはずであった相続分をその者の直系卑属が相続する事をいいます。
被代襲者は、被相続人の子又は兄弟姉妹であり、直系尊属及び配偶者については、代襲相続は認められていません。

代襲者が代襲相続権を失った場合、代襲者の子に再代襲が認められています。
被代襲者が被相続人の兄弟姉妹の場合、その子(甥、姪)には代襲相続は認められていますが、再代襲は認められていません。
続きを読む