士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

税理士が紹介会社を利用するメリット・デメリット 記事



個人事業主にしろ、法人企業にしろ、税理士を探す際に、税理士を知っている知人が周りにいなければ、自分で税理士事務所・会計事務所をインターネットなどで検索して、さまざまな事務所の中から、税理士を選ぶ必要があります。その際に役立つ集客方法の一つが、税理士紹介会社です。

税理士紹介会社とは、税理士を探している個人・法人に税理士を紹介し、税理士側から報酬を得る会社です。契約が成立すると、契約期間中は、紹介手数料として報酬の数十%を税理士事務所から受け取ることでビジネスを確立しています。

そんな税理士紹介会社による営業活動は、ここ数年で活発的になっています。
会社を設立した法人は、一度は紹介会社から営業電話が掛かってきていると言います。
その営業電話で、紹介会社は、顧客に非常に低価格な料金を提示します。
税理士側は、自分で営業を掛けずに顧客・企業を獲得できる反面、顧問契約金が通常に比べ低価格、さらに紹介会社に手数料を払わなければならないと考えると、集客方法の一つでありますが、紹介会社を利用するメリットはあるでしょうか?
 
続きを読む