士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

【セミナーレポート】派遣業許可申請を入口に 顧問契約を獲得する 手法公開セミナー 記事 PR

士業の先生方向けに開催された注目のセミナーを紹介!
今回は、社会保険労務士法人ALLROUNDの淺野寿夫氏が
派遣業許可申請マーケットの現状と、実務ノウハウを公開する。

 

派遣業許可申請の需要は10月以降も高水準

派遣業法改正により、厚生労働省の許可を得ていない派遣業者は、事業を継続できないことになりました。許可制への切り替えは、2018年9月29日までに行わなければなりません。しかし、切り替えができていない業者はまだまだ多く存在します(下図参照)。

 

許可制への切り替えが未完了の企業数


2017年7月からの1年間で、切り替えを完了させた派遣業者は約2割。
まだまだ社労士の助けを必要としている企業が多いのが現状だ。


この事実から、10月以降も許可申請の需要は高いままだと考えています。期限までに許可制に切り替えられなかった場合も、派遣先から「再度、派遣許可を取ってください」と言われて申請するケースが多く発生するでしょう。また、近年の人手不足からか、新規で派遣業許可の申請をする人も少なくありません。私の実感として、全体の3割は新規参入のお客様です。

以上の通り、派遣業許可申請には確かな需要があります。加えて、社労士事務所にもメリットがあるのです。派遣業許可が下りると、毎年の事業報告と、初回は3年後、それ以降は5年ごとの更新手続が必要となります。これらの代行も併せて受任すれば、ストック売上を積み上げられます。さらに、定期的に連絡を取り合うことになるので、ほかの派遣業者を紹介してもらえる機会も増えるのです。

 

円滑な業務進行のためには他士業との連携が必須

派遣業の許可申請を案件化するため、まずやるべきことは集客です。
続きを読む

プロフィール

淺野 寿夫氏(あさの としお)

社会保険労務士法人ALLROUND 代表社員

社会保険労務士法人ALLROUND
2003年に法人化。当初から多拠点展開を図り、現在は全国に11店舗を有する。ブランディングで知名度を向上させ、業務を拡大。10年前からは、派遣業許可申請業務に特化。月間で100件以上の案件を受注している。

創業 2000年
代表者 淺野寿夫
従業員数 105名
所在地 東京都港区新橋3-7-5 能登治ビル5F