• TOP
  • 検索結果

検索結果(全2件)

タグ “ホームページ制作支援サービス” を含むコンテンツを表示しています。

  • 弁護士・司法書士・税理士等の士業のホームページ制作

    はじめにこのページでは弁護士,司法書士,税理士などの士業の方のホームページ制作やマーケティングをしやすい業務を紹介しています。新型コロナウイルスの影響で多くの業種が打撃を受けており,士業業界においても受任する業務に偏りがでるなど影響が大きくなりつつあります。そんな中でも,士業のホームページ制作やマーケティングサービスを展開しているサムライラボ(運営:株式会社アップラボ)では数多くの集客に成功させてきましたが様々な規則性がわかってきています。今日はコロナ禍でも集客がしやすい業務について各士業ごとに少し紹介させていただきます。また,弁護士が扱う交通事故などの業務では一見すると保険会社から賠償額が弁護士に振り込まれるので集客さえ成功させれば経営は安定しているかのように見えますが,保険会社がリモートワークを開始したことなどから事務処理がスムーズに進まず,着金が当初の見通しよりも遅れが生じたり,小規模な事務所では資金繰りが大変だったというお話も耳にしましたので,下記に紹介する業務については,このような「資金繰り」は考慮せずにあくまでも「集客のしやすさ」にフォーカスしていますので,報酬の着金などを事務所の経営状況をみながら業務を選定していただくことをおすすめします。 ホームページで集客がしやすい業務-士業別紹介士業とひと言で言っても扱える業務は非常に多いので代表的な業務を紹介したいと思いますが,下記は商圏などによっても変わりますので,詳しくはご相談ください。(集客の可能性,見通しなどの無料相談に対応。お問い合わせはこちら) 弁護士・法律事務所・債務整理・交通事故・男女問題(不貞・離婚)・遺言・相続・企業法務(顧問)・刑事事件 司法書士・債務整理・遺言・相続・簡裁代理業務 税理士・税務顧問・遺言・相続・税務調査社労士・労務顧問・助成金行政書士・各種許認可(更新がある建設業など) 集客に失敗するホームページと成功するホームページいずれの士業においてもネットで集客を成功させるには,ホームページが当然に必要になります。そして,ホームページも単に作れば良いというものでもありません。よくありがち失敗例としては下記のようなものがあります。・事務所名などの固有名詞程度しか検索に引っかからないようなホームページ・敷居の高いデザインや雰囲気のホームページ・問い合わせ(CV)を促す工夫がされていない・そもそも集客を意識していないなどです。最近増加傾向にある失敗例としては,集客の問題以前に士業に詳しくないホームページ制作会社に依頼してしまい広告指針やガイドラインを守っていないホームページを作ってしまったというケースです。このようなケースは,GoogleやYahoo!などのリスティング広告を利用できなかったり,所属会から指摘を受けたりします。また,債務整理についてはプライバシーの観点からリマーケティング(リターゲティング)広告など,一部利用できない広告がありますがこれらの案内がないままホームページを依頼してしまった例もありました。このようなことをさけるためにも,士業のホームページ制作を依頼する場合は広告指針やガイドラインなどを熟知した業者に依頼することをおすすめしたいと思います。なお,サムライラボでは上記のようなガイドラインを遵守するのはもちろんですが,”集客”にフォーカスしてホームページを制作しており,積極的な集客のアドバイスやコンサルティングも行っていることから制作会社と比較されることよりもコンサルティング会社と比較されることが多く,費用対効果が高いホームページを運営することが可能です。 SEO・ネット広告だけでなくオフライン戦略も対応サムライラボでは,基本的にはオンラインで集客をすることに力をいれていますが,「普段インターネットで検索しない層」や「検索行動に至らない潜在層」も集客できるよう効果的なオフラインマーケティングも実行しています。特に,各士業が扱う遺言相続,弁護士の法律顧問,税理士の税務顧問,社労士の労務顧問の顧問契約のほか,男女問題などもオフライン戦略が大きな成果をあげています。詳細は士業ホームページ制作のサムライラボのホームページでも紹介していますので詳しくはご覧下さい。 集客・ホームページ制作の無料相談実施中年間1300件以上の相談実績があるサムライラボによる集客やマーケティングの相談を随時受付中です。「こんな業務で集客できないかな?」とか「●●市なんだけどどんな業務なら集客ができるかな?」など,どんなことでも気軽にご相談ください。また,限定ではありますが,競合事務所の分析サービスを1サイトまで無料で行います。お電話かフォームから「プロパートナーONLINEを見た」とお伝えください。※2021年6月末日申込分または60サイト申込受付完了のいずれか早い方が無料となります。※弊社のお客様のホームページの情報は開示いたしかねますので予め御了承ください。 公式情報弁護士・司法書士・税理士等の士業ホームページ制作のサムライラボ株式会社アップラボ[コーポーレートサイト]  NEW
  • 中小企業の魅力を発信!想いがつくる"応援経済"

    「地域密着型金融」を掲げ、東京都北区、荒川区を中心に95店舗を展開する城北信用金庫。中小企業のブランディングを支援するウェブメディア『NACORD』をはじめ、その活動は金融機関の枠にとどまりません。前回の取材では、〝非金融〞の取り組みに注力する理由を、理事長の大前孝太郎氏に伺いました。今回は、城北信用金庫が企画・運営するウェブメディアNACORD(ナコード)が目指す理想の形を、担当の越野理惠氏に伺いました。 地域に眠る商品のあと一歩を後押しNACORDを運営するのは、コミュニケーション開発事業部に所属するクリエイティブグループの4名。カメラマン、ライター、システムエンジニア、そしてディレクションを担当するのが、入庫5年目の越野理惠氏です。掲載する企業は、営業担当者からの紹介や顧客からの依頼のほか、自らリサーチして探し出すことも。掲載の基準は、〝におい〞を感じるかどうかだといいます。「〝におい〞というのは、商品自体の独自性や、事業展開にアイデンティティを感じるかどうかです。 NEW