• TOP
  • 検索結果

検索結果(全2件)

タグ “古田土満氏” を含むコンテンツを表示しています。

  • 税理士業界ニュース 5号(2010年12月)

    INDEX・会計ソフト・会計事務所ユーザーの目、選別厳しく・医業マーケットに開拓の余地あり・社員の力で問い合わせを増やす・「経営計画の古田」の第一歩古田土公認会計士・税理士事務所古田土満氏・経営計画、開始1年で3件を受注・毎年50件!記帳代行は集客装置だアークス総合会計事務所・小松祐介氏・「財産診断」で毎年30~40件の相続案件・[実務情報]会社分割を利用した企業再編の落とし穴…他⇒PDFで見る(約8MB) 2019.01.01
  • すべては社員と家族を守るため 継続可能な安定経営

    「社員の幸せを追求し、人間性を高める」ことを経営理念とする税理士法人古田土会計。代表の古田圡満氏に、人を大切にする経営哲学について語ってもらいました。 経営の原理原則は理念を言動で示すこと「一生あなたと家族を守る」という文言が、古田土会計の経営理念の中にあります。会社経営の目的は何かっていうと、社員とその家族を幸せにすることなんです。「会社が成長しなければ、社員も家族も幸せにできない」のではなく、「社員と家族を幸せにするために、会社を成長させる」なんです。それも急成長ではなく、安定成長。毎年10%以上は成長しない。急成長したらかえって社員に負担がかかっちゃうんですよ。私は社員に対して誠実でありたいと思っているわけなんです。弊社の総勘定元帳は、休憩室に置いてあってパートさん含めて全社員が閲覧できるようにしています。さらに、全社員に配布する経営計画書には、月次の目標値に対していくらだったか実績を記入できるようにしています。月々の売上金額から各部門の売上、私の役員報酬まで、すべての数字をオープンにしています。 2018.10.16