• TOP
  • 検索結果

検索結果(全34件)

タグ “株式承継” を含むコンテンツを表示しています。

  • 【セミナーレポート】第204回アックス財産コンサルタンツ協会情報交流会

     第一部:現状把握今こそ、会計事務所が事業承継を支援するべき政府の調査によると、2015年時点での中小企業経営者の平均年齢は66歳。このまま高齢化が進むと、全国245万社の中小企業のうち、40万社が健全経営のまま廃業すると言われています。この状況に活路を見出すべく、今年の春には新事業承継税制も施行されました。今こそ、会計事務所が中小企業のパートナーとして事業承継を手助けするべきだと思います。事業承継で一番大切なことは、経営者の〝想い〞を後継者に伝えること。そのために、まずは〝現状把握〞から始めます(下図参照)。 最初に行うべきは、経営分析です。独立行政法人中小企業基盤整備機構が提供している『経営自己診断システム』などを用いて、会計数値から企業を分析します。その次は、数値以外の側面からの分析です。コア・コンピタンス(企業の強み)を把握するため、経営者と後継者と共に、SWOT分析などのワークを行っていきます。行ったワークの結果は、経営者と後継者とのディスカッションの材料となります。自社の強みや弱みを互いが同じように理解できるかが、事業承継を成功させるための最初のポイントになるでしょう。 当日の講演の様子  2018.11.07
  • 贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務 2/2

    職員の相続対策実務の第一歩!3月は所得税だけでなく、贈与税の確定申告のシーズンにあたります。これから相続対策に力を入れるなら、贈与税と譲渡所得税の確定申告をこなさなければいけません。そのとき、知識は万全な状態で臨めていますか?当動画は贈与税と譲渡所得税の確定申告の基礎知識と留意点を解説。相続対策の第一歩をマスターできます。 主な内容●暦年課税贈与税●相続時精算課税贈与税●譲渡所得税の基本事項●不動産の譲渡●相続税額の取得費加算●株式等の譲渡この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務』詳細商品名:贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務製作年月:2014年01月仕様:DVD1枚(約130分)+添付資料価格:12,960 円 (税込) 2018.11.01
  • 贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務 1/2

    職員の相続対策実務の第一歩!3月は所得税だけでなく、贈与税の確定申告のシーズンにあたります。これから相続対策に力を入れるなら、贈与税と譲渡所得税の確定申告をこなさなければいけません。そのとき、知識は万全な状態で臨めていますか?当動画は贈与税と譲渡所得税の確定申告の基礎知識と留意点を解説。相続対策の第一歩をマスターできます。 主な内容●暦年課税贈与税●相続時精算課税贈与税●譲渡所得税の基本事項●不動産の譲渡●相続税額の取得費加算●株式等の譲渡この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務』詳細商品名:贈与税・譲渡所得税の確定申告の実務製作年月:2014年01月仕様:DVD1枚(約130分)+添付資料価格:12,960 円 (税込) 2018.11.01
  • 相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講 2/2

    相続税実務の基本『申告書作成』のポイントを解説相続税申告書の作成は、相続税業務のかなめ。しかし、相続案件があまり多くないと、本質的な理解がないまま実務を進めてしまうかもしれません。一方、相続税改正後は、扱う機会の増加が予想されます。納税がなくても『小規模宅地等の特例』『配偶者に対する相続税額の軽減』を適用する場合は、相続税申告が必要です。改正を機に、相続税申告書の作成方法をマスターしておきましょう。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、改正点を踏まえた相続税申告書作成のポイントを網羅。いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.平成27年からの改正点・相続税の基礎控除額・相続税の税率の改正・小規模宅地等についての相続税の課税価格計算の特例・未成年者控除・障害者控除2.相続税申告書の全体像(相続税申告書⇒第1表)・相続税申告書のイメージ・相続税申告書の種類・第1表3.相続税の課税価格計算(相続税申告書⇒第9表?第11表・第13表?第15表)・相続税がかかる財産の明細書(第11表)・生命保険金・退職手当金等(第9表・第10表)・小規模宅地等の特例(第11・11の2表の付表)・相続時精算課税・生前贈与加算(第11の2表・第14表)・債務控除(第13表)・相続財産の種類別価額表(第15表)4.相続税の税額計算(相続税申告書⇒第2表・第4表?第8表)・相続税の総額の計算書(第2表)・相続税額の加算・贈与税額控除(暦年課税)(第4表)・配偶者に対する相続税額の軽減(第5表)・未成年者控除・障害者控除(第6表)・相次相続控除(第7表)・外国税額控除(第8表)・贈与税額控除(相続時精算課税)(第11の2表)この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講』詳細商品名:相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(135分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講 1/2

    相続税実務の基本「申告書作成」のポイントを解説相続税申告書の作成は、相続税業務のかなめ。しかし、相続案件があまり多くないと、本質的な理解がないまま実務を進めてしまうかもしれません。一方、相続税改正後は、扱う機会の増加が予想されます。納税がなくても『小規模宅地等の特例』『配偶者に対する相続税額の軽減』を適用する場合は、相続税申告が必要です。改正を機に、相続税申告書の作成方法をマスターしておきましょう。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、改正点を踏まえた相続税申告書作成のポイントを網羅。いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.平成27年からの改正点・相続税の基礎控除額・相続税の税率の改正・小規模宅地等についての相続税の課税価格計算の特例・未成年者控除・障害者控除2.相続税申告書の全体像(相続税申告書⇒第1表)・相続税申告書のイメージ・相続税申告書の種類・第1表3.相続税の課税価格計算(相続税申告書⇒第9表〜第11表・第13表〜第15表)・相続税がかかる財産の明細書(第11表)・生命保険金・退職手当金等(第9表・第10表)・小規模宅地等の特例(第11・11の2表の付表)・相続時精算課税・生前贈与加算(第11の2表・第14表)・債務控除(第13表)・相続財産の種類別価額表(第15表)4.相続税の税額計算(相続税申告書⇒第2表・第4表〜第8表)・相続税の総額の計算書(第2表)・相続税額の加算・贈与税額控除(暦年課税)(第4表)・配偶者に対する相続税額の軽減(第5表)・未成年者控除・障害者控除(第6表)・相次相続控除(第7表)・外国税額控除(第8表)・贈与税額控除(相続時精算課税)(第11の2表)この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講』詳細商品名:相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(135分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講 2/2

    二次相続まで視野に入れた遺産分割実務の要点が学べる相続実務は相続税申告だけではありません。相続を円滑に進めるには、遺産分割を円満にまとめることが不可欠。さらに、被相続人の配偶者まで含めた二次相続まで視野に入れた遺産分割をシミュレーションしてあげることが求められるのです。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、二次相続まで踏まえた遺産分割のポイントを、シミュレーションと事例を交えて解説。二次相続後の相続対策までカバーし、いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.遺産分割とは2.遺産分割のポイント3.二次相続を踏まえたシミュレーション4.事例5.二次相続後の相続対策この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講』詳細商品名:二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約80分)価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講 1/2

    二次相続まで視野に入れた遺産分割実務の要点が学べる相続実務は相続税申告だけではありません。相続を円滑に進めるには、遺産分割を円満にまとめることが不可欠。さらに、被相続人の配偶者まで含めた二次相続まで視野に入れた遺産分割をシミュレーションしてあげることが求められるのです。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、二次相続まで踏まえた遺産分割のポイントを、シミュレーションと事例を交えて解説。二次相続後の相続対策までカバーし、いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.遺産分割とは2.遺産分割のポイント3.二次相続を踏まえたシミュレーション4.事例5.二次相続後の相続対策この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講』詳細商品名:二次相続を踏まえた遺産分割・相続キャッチアップ講座第4講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約80分)価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講 2/2

    税理士が知っておきたい相続手続の基本要点とは?相続実務に関しては、さまざまな「手続」が不可欠です。そして、手続をしないと次のステップへと進めません。なかには税理士、会計事務所にとって専門外の手続もあり、他の専門家との連携が必要です。しかし、会計事務所がお客様の窓口になっている場合、「専門外」とは言えません。諸手続のポイントを押さえて、他の専門家に迅速にパスすることが求められます。当D動画講座は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、相続に関するいろいろな手続の基本ポイントを、相続に強い司法書士の講師が解説。いざ実務にあたる際のポイントや、他の専門家との連携方法が学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.「相続」の相談が来た! 初動のポイントを押さえて、あわてず受託・心構え?通常、相続は悲しい出来事?・まず何から始めるか?最初にヒアリングないしアドバイスすべきことは3つ?・税務以外の手続について、どの専門職と連携をとるべきか2.ケースで見る、要注意ポイント・相続人の中に、未成年者がいるケース・相続人の中に、認知症の者がいるケース・相続人の中に、行方不明者がいるケース・相続人の中に、外国に居住している者がいるケース・独身、子供なしの方の相続のケース・借金等マイナスの財産の方が多いケース・内縁の配偶者(事実婚の配偶者)がいるケース・不動産の名義が被相続人の父母名義だったケース・不動産が共有であるケースのリスクとは・遺言執行者がいたケースで、遺言執行者にできること・できないこととは・中小企業の社長の相続のケースで気を付けなければならないことは何か(番外)遺産分割協議書作成のポイントこの動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講』詳細商品名:司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約112分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講 1/2

    税理士が知っておきたい相続手続の基本要点とは?相続実務に関しては、さまざまな『手続』が不可欠です。そして、手続をしないと次のステップへと進めません。なかには税理士、会計事務所にとって専門外の手続もあり、他の専門家との連携が必要です。しかし、会計事務所がお客様の窓口になっている場合、『専門外』とは言えません。諸手続のポイントを押さえて、他の専門家に迅速にパスすることが求められます。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、相続に関するいろいろな手続の基本ポイントを、相続に強い司法書士の講師が解説。いざ実務にあたる際のポイントや、他の専門家との連携方法が学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.「相続」の相談が来た! 初動のポイントを押さえて、あわてず受託・心構え〜通常、相続は悲しい出来事〜・まず何から始めるか〜最初にヒアリングないしアドバイスすべきことは3つ〜・税務以外の手続について、どの専門職と連携をとるべきか2.ケースで見る、要注意ポイント・相続人の中に、未成年者がいるケース・相続人の中に、認知症の者がいるケース・相続人の中に、行方不明者がいるケース・相続人の中に、外国に居住している者がいるケース・独身、子供なしの方の相続のケース・借金等マイナスの財産の方が多いケース・内縁の配偶者(事実婚の配偶者)がいるケース・不動産の名義が被相続人の父母名義だったケース・不動産が共有であるケースのリスクとは・遺言執行者がいたケースで、遺言執行者にできること・できないこととは・中小企業の社長の相続のケースで気を付けなければならないことは何か(番外)遺産分割協議書作成のポイントこの動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講』詳細商品名:司法書士の視点による相続手続の基本・相続キャッチアップ講座第3講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約112分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 一般財産評価実務の要点・相続キャッチアップ講座第2講 2/2

    家屋、借地権、貸宅地…多彩な財産評価のポイントを網羅相続税額を計算するには、まず対象となる相続財産にどれくらいの価値があるのか、その価額を割り出す必要があります。相続財産の内訳は人それぞれ。場合によっては、借地権、貸宅地、貸家建付地などいろいろなケースが想定されます。評価方法は財産ごとに異なり複雑です。実務に取り掛かる前にマスターしておく必要があるでしょう。当動画講座は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、家屋、借地権、貸宅地、貸家建付地、預貯金、上場株式、ゴルフ会員権など、さまざまな一般財産評価実務の要点をQ&A形式で解説。いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 主な内容1.家屋評価の原則2.借地権の評価3.貸宅地の評価4.貸家建付地の評価5.貸家建付借地権の評価6.小規模宅地の特例7.預貯金の評価8.上場株式の評価9.ゴルフ会員権の評価10.ケーススタディこの動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『一般財産評価実務の要点・相続キャッチアップ講座第2講』商品名:一般財産評価実務の要点・相続キャッチアップ講座第2講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(約120分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
もっと見る