• TOP
  • 検索結果

検索結果(全6件)

タグ “申告書” を含むコンテンツを表示しています。

  • 相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講 2/2

    相続税実務の基本『申告書作成』のポイントを解説相続税申告書の作成は、相続税業務のかなめ。しかし、相続案件があまり多くないと、本質的な理解がないまま実務を進めてしまうかもしれません。一方、相続税改正後は、扱う機会の増加が予想されます。納税がなくても『小規模宅地等の特例』『配偶者に対する相続税額の軽減』を適用する場合は、相続税申告が必要です。改正を機に、相続税申告書の作成方法をマスターしておきましょう。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、改正点を踏まえた相続税申告書作成のポイントを網羅。いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.平成27年からの改正点・相続税の基礎控除額・相続税の税率の改正・小規模宅地等についての相続税の課税価格計算の特例・未成年者控除・障害者控除2.相続税申告書の全体像(相続税申告書⇒第1表)・相続税申告書のイメージ・相続税申告書の種類・第1表3.相続税の課税価格計算(相続税申告書⇒第9表?第11表・第13表?第15表)・相続税がかかる財産の明細書(第11表)・生命保険金・退職手当金等(第9表・第10表)・小規模宅地等の特例(第11・11の2表の付表)・相続時精算課税・生前贈与加算(第11の2表・第14表)・債務控除(第13表)・相続財産の種類別価額表(第15表)4.相続税の税額計算(相続税申告書⇒第2表・第4表?第8表)・相続税の総額の計算書(第2表)・相続税額の加算・贈与税額控除(暦年課税)(第4表)・配偶者に対する相続税額の軽減(第5表)・未成年者控除・障害者控除(第6表)・相次相続控除(第7表)・外国税額控除(第8表)・贈与税額控除(相続時精算課税)(第11の2表)この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講』詳細商品名:相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(135分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講 1/2

    相続税実務の基本「申告書作成」のポイントを解説相続税申告書の作成は、相続税業務のかなめ。しかし、相続案件があまり多くないと、本質的な理解がないまま実務を進めてしまうかもしれません。一方、相続税改正後は、扱う機会の増加が予想されます。納税がなくても『小規模宅地等の特例』『配偶者に対する相続税額の軽減』を適用する場合は、相続税申告が必要です。改正を機に、相続税申告書の作成方法をマスターしておきましょう。当動画は、相続関連の実務にまだあまり慣れていない税理士、会計事務所を対象に、改正点を踏まえた相続税申告書作成のポイントを網羅。いざ実務にあたる際のポイントを学べます。これから相続に力を入れたい税理士先生や、「相続は所長だけ」という会計事務所の職員教育に最適です。 主な内容1.平成27年からの改正点・相続税の基礎控除額・相続税の税率の改正・小規模宅地等についての相続税の課税価格計算の特例・未成年者控除・障害者控除2.相続税申告書の全体像(相続税申告書⇒第1表)・相続税申告書のイメージ・相続税申告書の種類・第1表3.相続税の課税価格計算(相続税申告書⇒第9表〜第11表・第13表〜第15表)・相続税がかかる財産の明細書(第11表)・生命保険金・退職手当金等(第9表・第10表)・小規模宅地等の特例(第11・11の2表の付表)・相続時精算課税・生前贈与加算(第11の2表・第14表)・債務控除(第13表)・相続財産の種類別価額表(第15表)4.相続税の税額計算(相続税申告書⇒第2表・第4表〜第8表)・相続税の総額の計算書(第2表)・相続税額の加算・贈与税額控除(暦年課税)(第4表)・配偶者に対する相続税額の軽減(第5表)・未成年者控除・障害者控除(第6表)・相次相続控除(第7表)・外国税額控除(第8表)・贈与税額控除(相続時精算課税)(第11の2表)この動画はオンラインショップBiscoにて販売しております。 『相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講』詳細商品名:相続税申告書作成のポイント・相続キャッチアップ講座第5講製作年月:2015年02月仕様:DVD1巻(135分)+添付資料価格:16,200 円 (税込) 2018.11.01
  • 実務を斬る vol.1 税理士のための税務相談

     士業業界をリードするスペシャリストが語る実情。今回は税理士のための正しい税務判断をアシストする辻・本郷税理士法人の審理室に、税務相談の内容について聞きます。ーー全国の国税局の調査官として第一線で活躍したスペシャリストが集結する辻・本郷税理士法人の審理室。全国60支部からの税務判断の相談に、日々答える彼らのもとには、どのような税務相談が舞い込んでくるのでしょうか。まず、大きく3つに分けられます。1つ目は税務の質問・相談。2つ目は税務調査の立ち合い。3つ目は申告書のチェックですね。税についての相談件数の内訳は法人税・所得税・消費税が6割。その次に資産税・相続案件で3割、源泉税と印紙税、地方税を含めて1割程度です。法人税では、的確合併や事業再編時の税務上の相談が相変わらず上位を占めています。加えて最近では、事業承継にともなう自社株の評価額についてや税制上の相談が増えてきていますね。 2018.07.27
  • 顧問先を逃がさない!社長に喜ばれる説明の仕方 -決算報告編・試算表編-(1/2)

    ※第2巻:近日公開予定一般的に中小企業の社長さんは決算書や試算表を読むことが苦手です。「決算書、試算表は大事なもの。できれば内容を理解したいけど、会計事務所の説明を聴いてもさっぱりわからない」。これが現実です。この動画教材は決算書と試算表に関して経営者が抱きがちな「不満」=「何が書いてあるのか」「何を意味するのか」「何をすればよいのか」にフォーカス。実際の貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書を使ってどのように説明すればよいのかを、実践的に解説します。「業績を上げたいけれど、何をすればよいのかわからない」という会計事務所は、まず当動画教材で決算書と試算表の説明ノウハウを学びましょう! 活路が必ず見えてきます 主な内容●社長に喜ばれるためには・中小企業の社長が感じていること・社長が疑問に思っていること ●決算書説明のポイント1.何が書いてあるか・苦手意識を持たせない・P/L→B/S→C/Fの順番で2.どんな意味があるか・社長の疑問を解く・何が良いのか悪いのか3.どうすればいいか・問題を整理する・何をすべきか考える ●試算表説明のポイント・試算表の特徴・何をすべきか一緒に考える 効果・顧問先の決算報告を一大サービスへと高められる・毎月の巡回監査のクオリティーがアップする・顧客満足度が上がり、多くの紹介が期待できる・担当職員のレベルが上がる・低額顧問料の顧客に対しても、決算報告で一定のサービスを提供できる DVD詳細 『顧問先を逃がさない!社長に喜ばれる説明の仕方 -決算報告編・試算表編-』製作年月:2011年05月仕様:DVD2枚(約120分)+添付資料通常価格:19,440 円 (税込)販売価格:19,440 円 (税込)DVDの購入はオンラインショップBiscoより可能です。   2018.06.01
  • あなたの事務所は「正しい税務判断」をどうやっていますか?

    全国60支部、1500名規模を誇る、辻・本郷税理士法人。所内には高品質なサービスを提供するために税理士・職員の税務相談を受ける審理室を設置しています。この審理室には税に関する相談が年間5000件ほど寄せられ、顧問先への適切な税務判断に一翼を担っています。その相談役は国税局で目覚ましい活躍を遂げてきた50名のOBたち。そんなスペシャリストへ気軽に相談ができるサービス「辻・本郷審理室ダイレクトアシスト」とは何か。審理室・室長の八重樫巧氏に聞きました。 正しい税務処理をアドバイス――まず、辻・本郷税理士法人の審理室について、部署の狙いと現状を教えてください。弊法人では、全国60支部に1500人以上の税理士・職員が活躍しています。私たちが所属する審理室では、彼らが担当する税務案件の中で判断しきれない不明点の相談に乗って、適切なアドバイスを行っています。いわゆる、税務相談ですね。部署のメンバーは、東京国税局をはじめ、全国の国税局で第一線の調査官として活躍していたスペシャリストたちばかり。税務署のチェックポイントを知りつくした私たち国税OBに相談できるというのは、大変心強いと自負しています。また、この審理室が設置されている税理士法人というのは、日本全国でも弊法人くらいではないでしょうか。正しい税務処理のアドバイスを行うことが第一の目的で、このことを通じて顧問先との信頼関係を強固なものにすることが、この部署の役割と言えますね。――一番多い内容と、これまでの相談内容を教えてください。まず、大きく3つに分けられます。1つ目は税務の質問・相談、2つ目は税務調査の立ち合い、3つ目は申告書のチェックですね。税についての相談件数は現在年間5000件を超えました。内訳は法人税・所得税・消費税が6割。その次に資産税・相続案件で3割、源泉税と印紙税、地方税を含めて1割程度です。法人税では、 2018.01.29
  • 顧問先を慌てさせない『税務調査』対処法まとめ

    税理士には聞き慣れた言葉である「税務調査」も、事業主にはあまり理解されていないケースが多いようです。そのため、顧問先との間で、「税務調査」に対する感覚に温度差が生まれ対策が滞り、最終的なしわ寄せが顧問税理士に業務ボリューム増加という形で帰ってきた、なんて話もよく聞きます。このページでは、税理士として顧問先に伝えるべき“税務調査に入られた際の応対方法・事前準備として気を付ける点”を要点ごとにまとめて紹介します。 2017.12.07