• TOP
  • 検索結果

検索結果(全6件)

タグ “WEBセミナー” を含むコンテンツを表示しています。

  • ~御堂筋流~ 必ず達成される経営計画【実践編】

    ・より付加価値の高いサービスを提供していきたい・自社で強みとなるようなサービスを作っていきたい・お客様に経営計画を提供していきたい・自社の競合やクライアントを正しく把握したい・上記を一緒に考えられる士業の仲間を増やしたいなどのお悩みはありませんか?特に、経営計画を今後サービスとして提供していきたいとお考えの先生には必ず行っていただきたいことがあります。それは3C分析です。本セミナーでは、3C分析について解説し、よりご事務所の経営計画を作成する上で実践的な内容になっています。【講演内容】1.経営計画と3C分析の関連性2.戦略に活かせるターゲットの選び方3.その場で作れる競合会社の抽出方法4.顧客から選ばれる課題を抽出する3つのポイント5.3C分析の発表と共有6.才木先生への質疑応答 レジュメを見る  この動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題! 2020.04.30
  • ~御堂筋流~ 必ず達成される経営計画【実践編】

    2020.01.16
  • 集客にお金をかけない!ブログ・メルマガを活用したWeb集客術

    職員10名未満のご事務所にオススメ!HP集客が上手くいかない所長先生のための『低コスト集客ノウハウ』を大公開!「Webでの効率的な集客方法を知りたい」「大手事務所のような広告戦略は難しい…」など、Webでの集客が上手くいっていない、あるいは費用対効果を上げていきたいとお考えの所長先生に、ブログやメールマガジン(=メルマガ)を活用した、事務所のための集客術を特別にお教えします! 主な内容1 立派なホームページを制作しても問い合わせが来ない理由とは2 集客できるサイトとできないサイトの違いを比較3 問い合わせ時と契約時では顧客の判断材料が変わる?4 Googleの検索順位決定要因を知り、味方に変える5 小規模事務所の効果的なSEO戦略6 検索エンジンに有効なブログの書き方7 Web技術を活用した顧客獲得自動化の仕組み  2018.11.07
  • 集客にお金をかけない!ブログ・メルマガを活用したWeb集客術

    職員10名未満のご事務所にオススメ!HP集客が上手くいかない所長先生のための『低コスト集客ノウハウ』を大公開!「Webでの効率的な集客方法を知りたい」「大手事務所のような広告戦略は難しい…」など、Webでの集客が上手くいっていない、あるいは費用対効果を上げていきたいとお考えの所長先生に、ブログやメールマガジン(=メルマガ)を活用した、事務所のための集客術を特別にお教えします! 主な内容1 立派なホームページを制作しても問い合わせが来ない理由とは2 集客できるサイトとできないサイトの違いを比較3 問い合わせ時と契約時では顧客の判断材料が変わる?4 Googleの検索順位決定要因を知り、味方に変える5 小規模事務所の効果的なSEO戦略6 検索エンジンに有効なブログの書き方7 Web技術を活用した顧客獲得自動化の仕組み  2018.10.03
  • Webを活用した弁護士事務所の最新マーケティング手法公開!

    士業事務所がマーケティングを行うなかで、Webを使ったマーケティングで望むような成果が出ないという課題があります。そんななかで開業時、顧客が一人もいない状態からWebを使って集客を成功させた花井綜合法律事務所。その経験を元に、Webを活用した最新マーケティング手法について、代表弁護士の花井淳氏にお話いただいています。 講演内容1.事務所紹介2.Webマーケティングとは3.特設ページマーケティング4.SNSマーケティング5.メルマガマーケティング6.Webマーケティングの今後  2018.09.27
  • Webマーケティングで顧客拡大!年間700件の相続を受注するWeb活用術

    相続の分野で一躍有名となった税理士法人チェスター。設立当時からWebマーケティングに注力し、年間700件もの案件を受注しています。Web上でマーケティング競争が激化している今、“選ばれるサイト”を作るには何をすればいいのでしょうか。税理士法人チェスターの代表を務める荒巻善宏氏に解説してもらいます。 見た目だけではダメコンテンツの充実で勝負を士業にとってマーケットが広がることは、法律の改正以外あり得ません。2年前の税制改正で相続税の基礎控除が4割下がったことにより、課税対象者が急増しました。国税庁の発表によると183%も増加したようです。ただ、課税対象者が増えたことよりも大切なことがあります。それは、この事象をメディアが取り上げたことです。多くの人が相続に目を向けるようになり、「自分は相続税を払わないといけないのか」ということを調べるようになりました。今の時代、自分で物事を調べようとしたときに使うのは、もちろんインターネットです。私は積極的にWebマーケティングを行ってきました。そのおかげで、今の相続案件数につながったのでしょう。  2017.07.21