士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

若手税理士さん必見!【開業・運営のポイント】第4回「開業資金」 動画

株式会社アックスコンサルティングの景山健市です。

今回は、会計事務所の開業資金についてお話をします。

大きなポイントとしては、いくら用意すればよいか?と、どこから調達するか?です。

税理士の開業資金は、用途を細かく見ていくと、一般的に300万円~400万円とされています。

問題は、その資金をどこから調達するか、なのですが、私は皆様に、“日本政策金融公庫(公庫)”をオススメしています。

これには、税理士であれば借りやすいというメリットのほかに、公庫の担当者と良いパートナー関係を築くことによって、事務所のブランド力を強化できるという理由もあります。

それはいったいどういうことなのか、動画をご覧ください。
 



プロフィール

景山健市(かげやまけんいち) 株式会社アックスコンサルティング Q-TAX本部統括責任 主任コンサルタント
景山健市(かげやまけんいち)
株式会社アックスコンサルティング
Q-TAX本部統括責任
主任コンサルタント

過去500名以上の税理士をはじめとする士業の先生と面談、業績アップ支援に携わる。
現在は、全国230店舗が加盟する税理士のフランチャイズチェーン「Q-TAX」の統括責任者。
各加盟店の経営状況を把握し、必要なマーケティングサポートツールを提供している。
過去の講演実績:
株式会社日本M&Aセンター/税理士会王子支部青年部など