士業のための経営情報サイト

  • TOP
  • 付加価値
  • 業種別

税理士の仕事は将来なくなる!? 生き残るために“今”やれること記事

税理士の仕事は将来なくなる!? 生き残るために“今”やれること

税理士の独占業務は“税務代理”“税務書類の作成”“税務相談”で、納税の知識がない方々に対しての専門家としての意見が常に求められてきました。
そのため、企業が専属の税理士を顧問税理士として雇用しているケースもありました。

しかし近年は、インターネットが普及し納税に対する知識も検索すれば手に入る、さらにはゆくゆくは記帳代行業務がAI(人工知能)にとって代わられるなど、税理士業界全体は大きな変化期を迎えています。
このような状況で今後、税理士が生き残っていくために“今”できることは何でしょうか?
 
続きを読む