【動画】6/24(木)弁護士による実務目線で解説!顧問先の事業承継・M&Aを進める前に知っておきたい”買い側の視点の実務”を大公開!


 

講演内容

  1. 価格だけではない! 買い側企業の弁護士が見る「売れる企業」の特徴を紹介
  2. 弁護士はDD(デューデリジェンス)の時、何を見ているのか?
  3. 事例で解説! 最後の難関“労務の調整”、ポイントはここ!
  4. 法務的観点から見る、M&Aと廃業を含めた事業承継の全体像
 

講師プロフィール

瓦林 道広
野中・瓦林法律事務所 代表弁護士

中小企業の労務問題、契約問題等を主に取り扱う。労務問題においては、企業の労務管理全般に関する法律相談や、従業員の不祥事に関する調査案件等も手掛ける。医療業界の案件についても多数の取扱い実績があり、労務管理だけでなく、対外的な契約関係や患者様への対応も含め、総合的にリーガルサポートを提供している。中小企業経営者、人事・労務担当者向けセミナー講師も担当。
永田 充
野中・瓦林法律事務所 弁護士

大学卒業後、企業に就職し、法人営業担当として勤務。福岡大学法科大学院修了。主な業務としては、中小企業の労務問題や契約問題を取り扱っており、企業向けのセミナーや法務DD、ハラスメント調査等も手掛けている。
 
続きを読む