会計事務所の働き方改革 記事

国際資産税を強みに開業6年で職員30名以上を実現

働きやすさNo.1 優秀な人材を採用するための事務所環境構築の手法を大公開!
「日本一働きやすい会計事務所」を目標に掲げ、国際資産税を強みに開業6年で職員30名以上を実現した、
税理士法人ネイチャー国際資産税の取り組みについてお話いただきます。

  • 税理士法人ネイチャー国際資産税の働き方改革
  • 「超ホワイト」な環境を実現できる理由と考方
  • みんなが納得できる数々の制度の生み出方

レジュメを見る

この動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題!
https://znews-online.com/accs/user/account/accountentry/entry.php?c=MzYw

プロフィール

芦田 敏之氏

税理士法人ネイチャー国際資産税 代表税理士
国内および国際資産税の専門家として、富裕層の資産対策を中心に数多くのインターナショナル案件への対応実績を持つ。歴史あるプライベートバンクや国内大手金融機関からの信頼も厚く、資産規模100憶を超えるクライアントの案件を数多く抱えてきた異彩を放つ経歴から、「日本一富裕層を知る税理士」として注目を集めている。
近年は、働きやすい職場環境づくりの取り組みがメディアに取り上げられるようになり、日本経済新聞や週刊東洋経済、Forbes JAPANへの紙面掲載の他、幻冬舎ゴールドオンラインやテレビ番組等にも多数出演している。