【動画】11/25(水)事務所全体で売上につなげる!未経験者でも相続申告作成業務を円滑に進める手法大公開セミナー 記事

年間2~3件が平均と言われる相続申告作成業務は反復性が弱く、
業務として習得するには時間がかかります。
そのため、経験のある担当者や税理士が中心になって対応することが多いのではないでしょうか?
とはいえ、業務効率化・生産性向上のためには、職員への権限移譲が必須になります。
それができないまま案件が増えた場合、経験者だけに業務が集中し、
疲弊してしまうという状況になりかねません。

今回のセミナーでは、年間60件以上の相続申告業務対応を残業ゼロで、
かつ未経験者でも対応できる業務として標準化し、
5,000万円以上の売上を達成している島根税理士事務所のノウハウを公開!
弊社初の試みとなる、オンライン事務所見学会セミナーを開催いたします!

 

 

講演内容

  • 所長先生と職員1名で相続申告60件を達成した超効率型事務所とは!
  • 相続ビジネスモデルの構築で売上5,000万円を達成する秘訣
  • 残業ゼロでも確実に案件がとれる士業事務所の営業術

講師プロフィール

島根 猛
島根税理士事務所
代表税理士

埼玉県生まれ。大学卒業後、専門学校にて税理士講座の講師、某保険会社の営業職を経験したのち、税理士法人にて税理士業務の基礎を学び、税理士登録。実務経験に加え、専門学校の税理士講座で教鞭を執るほか、生命保険の営業も経験。相続税を究めた税理士として、顧客のニーズに沿った親身なオーダーメイドの相続対策を提案。 年間150件以上の相続案件に携わる。税理士登録後は、資産税に特化した税理士として、平均して年間60件を超える相続税申告案件を受託。 主な顧問先は資産家の個人のお客様。「ひとりでも多くの方の幸せや豊かな人生の実現をお手伝いする」をモットーに、お客様に寄り添ったきめ細やかなサービスを提供している。
 
 


▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼

相続申告業務にかかるコストと事務所の成長に貢献!