2022.11.29
【年末・年始休業中の商品発送について】
年末・年始の休業期間中、商品の出荷対応につきまして下記の通り、ご案内いたします。

≪発送休業日≫
2022年12月28(水)~2023年1月4日(水)

上記期間中のお申込みにつきましては、2023年1月5日(木)以降に順次発送とさせていただきます。予めご了承ください。

通常よりもご注文からお届けまでに多くの日数がかかりますので、お急ぎの場合はご注意ください。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【特集】年間30件以上の資産税案件獲得!チャネル活用とチーム体制で資産税に強い事務所へ

【特集】年間30件以上の資産税案件獲得!チャネル活用とチーム体制で資産税に強い事務所へ

資産税専門チームを立ち上げ、年間30件以上、
約2,500万円の相続案件を獲得している税理士法人アンシア。
Webマーケティングのほか、顧問先、士業、銀行からの紹介など、
さまざまな営業チャネルを使いこなし、
相続税申告や生前対策の案件獲得に成功しています。
各チャネルの活用方法や、面談時のポイント、専門チームの運用について、
代表の斎藤英一氏に聞きました。


 

〔事務所概要〕

税理士法人アンシア 〜ANSIA〜
●創業/1998年
●従業員数/45名
●所在地/東京都杉並区阿佐谷北1−3−8 グリーンパークビル2F

 

税理士法人アンシア 〜ANSIA〜 のココがすごい!

  1. 複数の営業チャネルから、年間30〜40件の相続案件を獲得
  2. 相続税のシミュレーションを行い、高確率で生前対策を受注
  3. 専門チームを中心に、事務所全体で相続案件に取り組む


 

職員のアイデアをきっかけに、資産税特化の体制をつくる

開業当初から、顧問先の相続業務を受任することはありましたが、
月1件程度でしたので、私一人で対応していました。
相続関連の業務体制が確立したのは、開業後10年ほど経った2008年頃。
「資産税のチームをつくりたい」という、職員からの申し出がきっかけです。
弊所は、法人専門チームや医業専門チームなど、
専門特化したチーム制を取っているのですが、
これらも職員からの要望で立ち上がりました。

事務所の方針として、地域密着型のサポートをしたいと考えているので、
相続の集客も、事務所付近の東京都杉並区阿佐谷エリアが中心。
Webや紹介など、複数のチャネルを活用した営業活動、
面談で使うツールづくりなどを、資産税チームが主導となって取り組んでいます。


 
〔相続案件獲得のための3つのポイント〕
POINT1 複数チャネルを活用!地域密着で相続に対応できる事務所へ
POINT2 相続シミュレーションで見込み客を確実に取り込む
POINT3 資産税チームを筆頭に事務所全体で相続案件を強化


 

POINT1
複数チャネルを活用!地域密着で相続に対応できる事務所へ

資産税の案件獲得経路は、Webと紹介がメインです。
Webは、事務所のホームページ経由でのお問い合わせが中心。
紹介は、既存のお客様・他士業・金融機関からの紹介です。
現在年間で30〜40件の相続案件のうち、
Webと紹介がそれぞれ半々くらいの割合です。
続きを読む
プロフィール
斎藤英一氏
税理士法人アンシア 〜ANSIA〜 代表 
1998年に斎藤英一税理士事務所を開業。
2021年4月に、税理士法人アンシアに名称変更。
法人税務から相続まで幅広く支援を行っている。
https://www.s-zj.com/