士業のための経営情報サイト

  • TOP
  • 付加価値
  • 経営計画

日本の10年先を行く、米国CPA業界のノウハウを大公開! ”最も影響力のある100人”に選ばれた、米国CPAが来日決定!記事

あなたは米国CPA ゲイリー・ブーマーを知っているか!?

米国トップ500 の会計事務所にコンサルティングを展開しているブーマーコンサルティングの創始者、ゲイリー・ブーマー氏。
読者32万人以上を誇るCPA向け雑誌『アカウンティング・トゥデイ』で、“最も影響力のある100人”に過去4度選出されているCPAです。
米国で最先端をひた走るブーマー氏が、自身の知見を日本の会計事務所に向けて、特別に公開してくれることになりました。

今回はその中の一部を動画でご覧いただけます。

 

CASロードマップについて(約4分)

 


日本へのメッセージ(約1分)

 


ブーマーアドバンテージとは?(約3分)



 

2020年までに会計事務所が対応しておかなければならない
経営課題解決のヒントがここに!

ブーマー氏が最も得意とするのは、戦略プランの策定です。
戦略プランは、会計事務所の基盤となるものです。

「戦略的計画は、あなたのビジョンを達成させるためのロードマップにすぎません。
計画は、文章化されなくてはなりません。
戦略プランには、“ビジョン”“ミッション”“バリュー”“目標”“戦略”“責任者”“期日”を行動計画に落とすことが重要です」

とブーマー氏。

2017/11/8(水)に開催される「第6回 会計事務所のビジョナリーサミット2017」では、ブーマー氏の講演で下記のことが学べます。
 
  • 経営相談などのサービスを、どうメニュー化&価格設定するか?
  • アドバイザリーサービスを提供するための事務所の体制をどうつくるか?
  • ブロックチェーンなどのテクノロジーは、会計事務所のビジネスにどんな影響を与えるか?
日本でブーマー氏のノウハウを直接学べるのはこの機会のみです。
ぜひお見逃しなく!

  ▼第6回 会計事務所のためのビジョナリーサミット2017▼
▼第6回 会計事務所のためのビジョナリーサミット2017▼