"働き方改革”と社労士事務所の地域ブランディング 記事

【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしでご紹介!】

事務所承継からわずか4年で10名事務所へ”働き方改革”で成長するブランディング戦略

・職員のパフォーマンス・モチベーションを高められるオフィス作り

・年間300件以上の労務相談を獲得した各士業、自治体、経済団体などの連携による地域ブランディング

・自事務所での取り組みをサービス化した組織改革、コンサルティングの全貌
続きを読む

プロフィール

寺本 健太郎氏

2014年に先代から事業を承継し独立。2016年、法人化。創業以来30年にわたり、地元島根県を中心に個人事業主から中堅企業まで幅広く人事労務の支援を行う。“山陰のみらいを創るチャレンジ企業”を支援する事務所として、「人材の採用・定着支援」など経営の最重要課題である“人づくり”“組織作り”“仕組み作り”を支援している。