今見直すべき、労務管理とリスク対策『士業事務所の危機管理』

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により、テレワーク導入や職員が感染した場合の対策など、
働き方や労務管理の変化が求められています。
また、緊急時には情報開示や従業員の行動規制など、リスク対策の適切な判断も迫られています。
そこで、総務部や人事部が今回の新型コロナ感染症の対策について困ったことを、
社会保険労務士とリスク管理の専門家に解説していただいたレポートを作成しました。
続きを読む