2022.07.08
夏季休業中の商品発送についてのお知らせ
【夏季休業中の商品発送について】

夏季休業期間中の商品出荷対応につきまして、下記の通りご案内いたします。

≪発送休業日≫
2022年8月10日(水)~2022年8月16日(火)

上記期間中のお申込みについては、2022年8月17日(水)以降に順次発送とさせていただきます。
予めご了承ください。
通常よりもご注文からお届けまでに多くの日数がかかりますので、お急ぎの場合はご注意ください。

ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【特集】開業3年目で30名超規模に急成長! 職員の自主性を活かした型にはまらない組織づくり

【特集】開業3年目で30名超規模に急成長!職員の自主性を活かした型にはまらない組織づくり

北海道札幌市を拠点に、開業3年目で30名規模と急成長中の税理士法人マッチポイント。
 成長を支える「自由で自立したマッチポイントらしい文化」とは?
 代表の小島匡彦氏と鈴木洋平氏に聞きました。

 

2022年会計事務所従業員数ランキング 282位

〔事務所概要〕
税理士法人マッチポイント
●創業/2019年
●従業員数/42名(グループ全体)
●本社所在地/札幌市中央区北1条西7-3-2 北一条大和田ビル2F
 

小島氏&鈴木氏の成長戦略

  1. 「一緒に成長したい事務所」としてブランディングする
  2. 職員の自主性や意見を反映して働きやすい職場づくり
  3. 広報専任者を置く、営業会社設立など業界の常識にとらわれない挑戦
 

会計業界を変えるには影響力を持つことが必要

小島 私たちは、前職で同じ会計事務所に勤めていたのですが、
マネーフォワードの理念に共感し、
所長の許可を得て2017年にマネーフォワードの
導入支援を行うマッチポイント株式会社をつくりました。
その後、自分たちの理想とする会計事務所をつくるため、
2019年に税理士法人マッチポイントを設立しました。

鈴木 開業当初は、「いつか50人、売上10億円の事務所にしたい」
と考えていたものの、目標はすぐに変わりました。
なぜなら、それでは会計業界への影響力が少ないからです。
売上10億円ということは、顧問先は1,000〜1,500社ほど。
北海道には企業が約11万社あるので、シェアはたった1%。
中小企業を良くしていくためには会計業界が変わらなければいけないのに、
1%のシェアでは業界を変えるほどの影響力を持てません。

小島 そこで、規模を拡大することを決意。
そのために必要なのが教育です。
2019年11月からは、同じ札幌に事務所を構える税理士法人フューチャークリエイト、
伊東祐生税理士事務所とともに、組織学習を行う『マッチポイントカレッジ』を開講。
事務所の垣根を超えて職員育成に取り組んでいます。

鈴木 また、開業2年目に、職員11名の事務所をM&Aで統合しました。
会計業界も高齢化しているなかで、
「事務所を引き受けて欲しい」という話は増えてくるでしょうし、
お客様のM&Aニーズも高まっています。
まずは自分たちが経験してみることで、お客様への価値を生み出せると思うのです。
続きを読む
プロフィール

小島匡彦氏
税理士法人マッチポイント 代表税理士

大学で専攻した確率論・統計学を活かし、
数学専門の家庭教師(MATcH.POINT)を立ち上げる。
札幌市の会計事務所に入社後、税理士資格を取得。
2019年、税理士法人マッチポイント設立。


鈴木洋平氏
マッチポイント株式会社 代表取締役

札幌市の会計事務所に入所後、 2017年にマッチポイント株式会社を設立。
2019年、小島氏とと もに税理士法人を設立。
2019年 11月から、マッチポイントカレッジを開始。
https://www.matchpoints.win/
 
関連コンテンツ