【動画】アナログ作業はほとんどなし! IT化を推進する社労士法人による士業連携とは? 動画

公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士の士業連携で、顧客が抱える課題をワンストップで解決するTRAD社会保険労務士法人。

創業35年の実績を誇る同社の強みは、IT/クラウドシステムを15年以上前から利用し続けてきたこと、そして、『働き方改革』が注目される10年以上前からテレワークや在宅勤務を実施していることです。
 

『働き方改革』のツールとして取り入れていること

1. クラウド

人事管理・勤怠システム・採用管理・マイナンバー

2. コンサルティング

人事制度・退職金制度・教育・研修・労務管理

3. AI

エンゲージメントクラウドサービス
などです。

また、IT/クラウドシステムの分野では、拠点間や在宅勤務者との“コミュニケーションツール”としてチャットやテレビ会議、“ファイル共有ツール”としてクラウドストレージなどを利用。
アナログでの作業はほとんどないといいます。
そして、税理士との士業連携では、同社が心がけていることとして以下の5項目があります。
 

税理士との士業連携

1.顧客(ユーザー)目線であること
2.士業事務所としての働き方改革、人材採用難への対応を考えること
3.税理士事務所と情報共有できる仕組みを作ること
4.代表者同士ではなく、スタッフ間同士で連絡がとれるようにすること
5.税理士事務所のスタッフの方がラクに提案できること


今回のセミナーでは、拠点間の情報共有や士業連携について、顧客のニーズに合わせた最強チームを束ねる代表社員の田畑啓史氏にお話いただいてます。
士業連携をお考えの方は、ぜひお役立てください。
 



プロフィール

TRAD社会保険労務士法人(東京都千代田) 代表 田畑 啓史(たばた けいし)氏TRAD社会保険労務士法人(東京都千代田)
代表
田畑 啓史(たばた けいし)氏