20年先も関与先に頼られ新規開拓できる事務所になるために 記事

【全国の士業事務所の経営・営業・マーケティングの取り組みをセミナー撮り下ろしで、ご紹介いたします!】

20年先も関与先に頼られ新規開拓できる事務所になるために

講師:小野 智博氏(弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所 代表 弁護士・税理士)

●営業マンを活かした製販分離の仕組みづくり
●他士業と相互メリットのある案件紹介手法
●地方中小企業向けの差別化戦略
●セミナー経由の集客と成約へのアプローチ方法
●海外展開支援に特化した営業戦略

※2018年09月11日(火)「第2回事務所を拡大したい士業のための新規獲得事例公開セミナー&士業交流会」(札幌開催)でお話しいただいた動画です
 
続きを読む

プロフィール

小野 智博氏

(弁護士法人ファースト&タンデムスプリント法律事務所 代表 弁護士・税理士)

2008年、ユアサハラ法律特許事務所入所。2012年、米国カリフォルニア州に赴任。Yorozu Law Group及びMakman and Matz LLPで執務。2014年帰国、ユアサハラ法律特許事務所に復帰。2017年、TandemSprint,Inc.代表取締役就任。2018年、現在の事務所を開設。