ICTを活用した介護特化型弁護士の取組みのすべて 記事

今後、事務所発展のキーポイントとなる「労務対応」「士業連携」を中心に、互いの強みを最大限活かすための手法を、成功事例と共に大公開いたします。

  • 年間売上1億5千万! 介護特化型事務所のサービス構築法とは?
  • 弁護士事務所ならではの士業、業種を問わない連携のポイント
  • これからの法律事務所には必須!業務効率化のイロハ

レジュメを見る

この動画の他にも900以上のコンテンツが今なら無料で14日間見放題!
https://znews-online.com/accs/user/account/accountentry/entry.php?c=MzYw

プロフィール

畑山 浩俊氏

法律事務所かなめ 代表弁護士
2015年開業。平均年齢31歳の弁護士5名体制。顧客目線からのニーズを重視したサービスを考えるベンチャー弁護士集団。現在は、介護事業所向けのサービスに特化。介護現場では、施設長等が様々な行政対応、労務トラブル対応等の様々な問題で疲弊している状況を鑑み、『かなめねっと』を通じて法務インフラを提供し、現場から簡易迅速に弁護士にアクセスすることで問題をスピーディーに解決している。