【動画】士業事務所の事業再構築補助金への向き合い方

コロナ禍で最も注目度が高い補助金の1つである『事業再構築補助金』。

補助金申請の採択率を上げるポイントは大きく3つ。

1.事業再構築のビジョン
2.実現可能な数値計画
3.申請書の書き方


ここを押さえておけば、初めて補助金申請を行う場合でも
スムーズな申請が可能になります。

講師は、補助金サポートで多数の実績を持つ
五味田 匡功氏(キャンバス社会保険労務士法人 創業者兼顧問)。

この動画をご覧いただくことで、どのようなことに気を付けて
補助金申請を行えばよいか、ポイントが学べます。

新たに補助金申請にチャレンジしてみたい方は
ぜひこの機会をご活用ください。

▼このような課題をお持ちの先生におすすめです
・事業再構築補助金申請業務に取り組みたい
・既存顧客の満足度を高め、解約防止につなげたい
・新規顧客向けのサービスや新しい収益の柱を作りたい
・時流にあったニーズの高い業務で中小企業を救いたい

 

 


講演内容

  • ほとんどが申請できない、申請出来ても採択されないという現実
  • 銀行、提携先からの紹介を顧問契約にする方法
  • 不採択になってもクレームにならない申請手順
  • 公募要領の読み方、説明の仕方
 

講師プロフィール

五味田 匡功
キャンバス社会保険労務士法人
創業者兼顧問

社会保険労務士・中小企業診断士。社会保険労務士事務所を立ち上げ、人事・労務設計の改善サポートに取り組む。わずか4年で顧問先300社以上、売上2億円超。最近では有名企業と提携し企業の働き方改革のサポートも行う。
 


▼さらに詳しく知りたい方はこちら▼