士業の『今』を知り、『未来』を見つめるWebマガジン

「他士業連携」の先駆け、会計事務所サポートで顧客満足度を上げる司法書士事務所の3つのサービス 記事



「他士業連携」による新規獲得手法が注目を集めている昨今、数年前から既に他士業との業務連携を実践されている事務所があります。
司法書士法人石川和司事務所が提供している、「会計事務所サポートサービス」は、ただの業務ではなく、会計事務所の顧問先の満足度向上を目指しているとのこと。
実際にどのようなサービスを提供されているのか、所長の石川和司氏にご紹介いただきます。


 

単なる連携ではなく、税理士に付加価値を付ける

「税理士先生と司法書士が連携するケースは多くあります。
それを単なる『連携』で終わらせるのではなく、もう一歩進めた『税理士先生にメリットのあるサポートサービス』として展開したい、そう思ってこのサービスを始めました」
と語るのは、司法書士法人石川和司事務所の所長、石川和司氏。

司法書士法人石川和司事務所では、会計事務所サポートサービスと銘打った展開を行っています。
単なる登記業務の外注先として請け負うのではなく、業務を通してどうやって会計事務所にメリットを感じてもらうかに注力した内容となっていることで税理士から注目されています。

「今まで明示してやっていなかったけれども、実はこういうところが支持されていたという部分をサービスメニューとして明示しました」と石川氏。

下記がそのサービスの内容です。
 

1.同行サービス

必要な際に税理士に同行し、お客様との打ち合わせに同席する。
登記や相続といった司法書士の関わる内容において適切なアドバイスをその場でできる。
 

2.スケジューリングサービス

会社設立などの際の最良のスケジュール組みの立案を行う。
苦しい日程でもベストの案を提供する。
 

3.専任スタッフサービス

一つの税理士事務所に対して専任のスタッフを2人必ず配備し、業務の円滑化を図る。
これによって一人の手がふさがっていても、もう一人の司法書士が適切な対応をとることができる。

なんと司法書士法人石川和司事務所はこれらのサービスを無料で提供しているとのこと。


「従来の司法書士は先生業でした。でも今はそういう時代ではありません。
お客様のために、お客様の間にいらっしゃる税理士のために最高のサービスを提供しようとしたら、これらのメニュー化は必然でした。

また他の司法書士事務所と差別化を図りたい、そんな思いもありました」
 
続きを読む