現在、お知らせはありません。

【特集】強みを持って勝ち抜く!今、選ばれる社労士事務所のつくりかた



士業を取り巻くビジネスの環境が急激に変化している昨今。
業界問わず新たな競合が増えていくなかで、事務所をさらに成長させるには、
クライアントから「選ばれる」社労士事務所であることが重要です。

そのためには、独自の強みを持つことや、特化業務を打ち出していくなど、
競争優位性を意識したビジネス展開が大切です。

特集では、自社の特長を活かして顧客を獲得している7事務所の成功事例を紹介します!
特化業務の内容や、営業・マーケティング手法、組織体制など、
各事務所の成長の秘訣に迫っていきます。

まずはじめに、社労士業界の現状や、選ばれる事務所になるための秘訣について、
株式会社アックスコンサルティングのコンサルタント・籾山昇吾氏が解説します。



 

特化する分野を明確にし、顧客に選ばれやすい事務所をつくる

会社を経営するうえで、人事・労務は欠かせない分野です。
昨今では人材不足が深刻化し、中小企業の働き方の見直しや、
育成をサポートするサービスも数多く存在しています。
年々増加する社会保険労務士の登録者数は、
2021年には約4万3千件となっており(※1)、
顧客獲得の競争も激しくなっているのが現状です。

そんななかで、事務所の認知度を高めて売上につなげるために、
どのように事務所の強みを打ち出していくのか、方針を定めておきましょう。
例えば、総合型事務所として打ち出すことは、
幅広いニーズに応えられる対応力の広さがアピールポイントになります。
一方で、特化する分野が明確な事務所は、
顧客層が明確で専門性の高いサービスを提供できる点が、
訴求力を高めるポイントになります。

開業間もない事務所や、競合との差別化に課題を感じている事務所であれば、
まずは、特化する分野や事務所の強みを確立し、
対象の顧客に訴求していくことが重要です。
事務所の特化する領域があったうえで、
営業チャネルの開拓やマーケティングツールの見直しなどを行っていくと、
差別化がスムーズになります。

 

顧客から選ばれるための3つのポイント

  1. 特化領域を定めて専門性の高いサービスを提供
  2. 事務所が訴求したい顧客層をイメージする
  3. サービス・顧客層に沿った営業戦略を遂行する

今回の特集では、特定の業務や業種において、
高い専門性を発揮している事務所の事例を紹介します。
特化領域の定め方や、営業手法、そのための組織体制の整備について、
7事務所の取り組みを解説していきます。

※1 出典:全国社会保険労務士会連合会『社会保険労務士白書2021年版』



【記事一覧】

【特集】成長段階に合わせて包括的に建設業界をサポート

【特集】成長段階に合わせて包括的に建設業界をサポート

神奈川県秦野市に開業して40年の歴史を有するNaito事務所。
顧問先の64%が建設業界で、県下でも建設業界に強い事務所として
知られるに至ったNaito事務所の取り組みについて、内藤氏に伺いました。…つづきを読む


 

【特集】発信力で起業家の心を掴み、人事労務をサポート

【特集】発信力で起業家の心を掴み、人事労務をサポート

スタートアップ企業に特化して顧問先のサポートを続けている
社会保険労務士事務所ヨルベ 代表社会保険労務士の金山氏。
2018年の開業からWebを活用したマーケティングに注力して顧客獲得を進め、
提携事務所との関係構築を実現させる秘訣を公開します。…つづきを読む


 

【特集】に先駆けて障害年金に参入!
チャネル開拓でスポット型ビジネスを安定した収益源へ



障害年金代理申請を切り口に労務顧問契約を獲得し、
関連企業の営業開拓や拠点展開を実施する社会保険労務士HRMの安藤貴文氏。
法人化して5年で従業員数23名、売上2億円を達成した、
自社サービスの強みづくりと営業戦略を解説します。…つづきを読む


 

【特集】助成金特化で事務所のブランド力強化!
顧問先の新規獲得と長期契約を実現



2010年に開業した当初から助成金をフック商品に定めた周知を徹底し、
現在約200件の顧問先を保有する社会保険労務士法人HRサポート。
今なお月1〜2件の新規先をコンスタントに契約し、集客をWebから紹介に切り替え、
費用をかけずに顧客獲得を実現している仕組みを、代表の国島洋介氏に聞きました。…つづきを読む


 

【特集】“人”の課題解決の入り口!
採用コンサルティングで課題解決の川上に立つ



「人の問題を扱う社労士にとって、採用コンサルティングは課題解決の川上に立てるサービス」
という社会保険労務士法人あいパートナーズ代表の岩本浩一氏。
ノウハウゼロから勉強と実績を積み、これまで43件の企業の採用を支援してきた
採用コンサルティングのポイントを聞きました。…つづきを読む

 

【特集】人財経営コンサルティングで企業成長の土台をつくる



青森県五所川原市に事務所を構える東北ビジネスサポートは、
企業の経営を支える「人」に着目し、従業員が成長・定着する仕組みをつくる
「人財経営コンサルティング」を提供しています。どのような手順でコンサルティングを行っているのか、
またコンサルティングに取り組むための心得について、代表の神成修太郎氏に聞きました。
●前編を読む
●後編を読む

 

【特集】顧問先の業務効率化をサポート!
ITを駆使したイノベーションで、企業の課題を解決



大手IT企業でシステムエンジニアとして培ったスキルと経験を活かして、
「DX×社労士」のブランドを確立したはやし総合支援事務所の林 雄次氏。
ITの知見から企業の課題解決策を生み出し、年間1万件以上の手続きも効率的にこなす事務所づくりの秘訣や、
林氏が力を入れているマーケティング戦略に迫ります。…つづきを読む


 

【特集】長期的な成長を叶える!
特化領域を決めて収益を拡大する3STEP



顧客から「選ばれる事務所」であるためには、何から取り組んでいくと効果的なのでしょうか。
今回の特集で紹介した事務所に共通するポイントを分析し、
強みを伸ばすための方法をコンサルタントが解説します。…つづきを読む


 
関連コンテンツ