わずか開業3年で1億円事務所を作るためのノウハウ事例公開!【後編】

続きを読む

プロフィール

小山 晃弘 氏 (税理士法人小山・ミカタパートナーズ 代表社員 公認会計士・税理士、株式会社Peace Project 代表取締役)

2015年4月に東京都港区に大手監査法人出身の2名で税理士法人 小山・ミカタパートナーズとして法人登記。ネット(空中戦)とリアル(地上戦)を駆使した独自の集客&営業方法をもとに開業1期目で新規顧問「100社超(108社)」を獲得する。従業員数は1期目の段階で6名、2期目には10人に達する。2期目には既存の会計税務顧問業のみならず、従業員教育、仕事のマニュアル化に注力しつつ、新規事業として、日本政策金融公庫からの資金調達支援(事業計画書の作成支援や面談対策を行う)に特化した”ユウシサポ”という商品を開発し、セミナー集客とネット広告を中心に顧問先を獲得、年間問い合わせベースで330件(うちネット集客241件)という驚異的な数字を達成した。うち、51件は正式契約となっている。「起業はリスクではない。チャレンジしないことが最大のリスクだ」という使命をもとに後進の育成と業界への還元(恩返し)に目を向けている。