【動画】3/24(水)なぜ今「経理代行」に参入すべきなのか?2021年版!税理士向け経理代行獲得セミナー 記事


2019年度のBPOサービス(ビジネスプロセスアウトソーシング)全体の市場規模は、
前年度比3.3%増の4兆3,491億5,000万円と推計され、
今後数年間は市場がさらに拡大すると予想されています。
(参考:株式会社矢野経済研究所 2020年 BPO市場に関する調査を実施)

新型コロナウイルスの影響で一時的に需要は落ちたものの、
コスト削減のための業務外注需要は今後も高まり続けていきます。

つまり、お客様のなかには
「コロナの影響で売上が下がっているし、できれば固定費(人件費)を削減しよう」
と考えている方もたくさんいらっしゃると考えられます。

これは、つまり
「経理代行」のニーズが増えているということ。

経理代行を行っている先生や、
これから始めようと思っている先生にとって、
今後も続いていくコロナ禍でも売上を増やすチャンスなのです。

事実、弊社の一般企業のお客様からは、
「経理担当者がいきなり辞めてしまった…」
「経理業務経験者が採用できず困っている…」

といった従来のご相談に加えて、
「コスト削減のために経理をアウトソーシングに切り替えたい」
といったご相談が増えているのです。

今まで興味のなかったお客様も、
今後はアウトソーシングをご検討されるかもしれません。

そこで今回の動画では、
スタッフ1人あたり担当42件、売上1,200万円を実現した
アックスコンサルティングの実績をもとに
『2021年の税理士事務所の経理代行』について解説しています。

・今後、経理代行を受注したいと思っている方
・今より経理代行の受注件数を増やしたい方
・経理代行で事務所の新たな収益の柱を作りたい方


以上のなかでどれか1つでも当てはまる先生は、
ぜひこちらの動画をご覧ください。
 
 

 

講演内容

  • BPOとは?そこから見える経理代行ニーズの現状
  • 経理代行部門受注例から学ぶ押さえるべきキーポイント
  • 誰でも対応可能な利益率を維持する業務フロー