• TOP
  • 検索結果

検索結果(全4件)

タグ “セミナー開催” を含むコンテンツを表示しています。

  • 【人に選ばれるセミナー開催術③】セミナー集客で苦戦しない3つのメソッド

    営業、リーダーシップ、セミナー講師養成など、年間150日以上登壇するセミナー研修講師・大岩俊之氏が、全3回にわたってセミナー開催の秘訣を伝授。 最終回となる第3回目は、セミナー開催の秘訣を伝授していただきます。 一点集中の集客はNG。複数の集客ルートを併用セミナーで満足度を高めるためには、需要のあるセミナーテーマを選ぶことや、聴衆を引き込ませる話し方が重要です。ですが、どれだけセミナーの内容や話し方を磨いたとしても、人が集まらなければセミナーを開催することはできません。実はこの集客作業がとても大変で、セミナーをやめてしまう方もいるくらいです。初めは人がまったく集まらず、参加者ゼロで会場代だけ負担して赤字というリスクがあったり、SNSで告知しても、集客にはつながらないことも多々あります。残念ながら、ほとんどの士業の方は、知名度のある有名企業、個人の顧客リストが何十万人もある企業、超人気ブログやSNSフォローワーが何十万人もいる人など、影響力のある企業や人のマネをしても上手く行きません。安定的に効果が出やすいのは、1つの集客方法で数十人を集めようとするのではなく、複数の方法を組み合わせて数十人を集めるという方法です。1つ1つの集客方法(媒体)では、 0人か1人かもしれません。ですが、複数の集客方法(媒体)から1人を集めれば、まとまった人数になるのです。集客は何かをすれば確実に人が集まるという「虎の巻」はありません。日頃からお客様やフォロワーと信頼を深めるために、コツコツ続ける努力が成果をもたらすのです。 直接・間接集客を駆使して継続的につながっておくこと【セミナー集客の3つの基本】1. 狙いを定めて直接依頼セミナー集客で一番効果がある方法は、「直接会って依頼する」 プッシュ型。次に、一人ひとりに向けて内容を変えた「メールを直接送る」ことです。自分なり、会社なりの「集客のコツ」がつかめるまでは、この2つは欠かせません。少し慣れてきたら、取引先や今までセミナーに参加してくれた人宛に、「直接、案内チラシを送る」と、 来てくれる人が出てきます。ここまでやった上で、告知媒体、SNS、ネット広告が生きてくるのです。SNSでの告知は、他社の投稿に埋もれてしまう恐れがあります。また告知がくどいと、忌み嫌われてしまう危険も孕んでいるので、闇雲に投稿するのは避けておきましょう。2. セミナー告知はサイトを駆使セミナーを企画したら、申込みページが必要となります。自社のホームページに、タイトル、概要、日時、場所などを載せたセミナー案内を掲載し、申込みフォームを用意してください。無料告知媒体も多数あるので、合わせて利用しましょう。次に、セミナー案内を作成したら、SNSを利用して案内をします。 ただ、普段から更新していないSNSはほとんど効果がありませんので、定期的な投稿を常日頃意識しておくことをおすすめします。また、資金的に余裕がある方や、どうしても人を集める必要がある方は、ネット広告を利用するといいでしょう。ネット広告を利用する方は、まずはランディングページ(LP)を作成し、問い合わせ数を増やしていきます。ランディングページとは、1ページで問合せ・購入を促す、独立したページのことです。3. 日頃からのつながりを継続セミナー集客を成功させるためには、地道な作業が必要になってきます。セミナー集客力を上げるため、継続できることを1つ用意するといいでしょう。例えば、今までお会いした方や取引のある方へメルマガを発行する、役に立つ内容のブログを毎日書く、会報誌を定期的に(月1回)送る、YouTubeで発信する、などです。とにかくやり続けることが大切です。セミナーに参加してくれた人には、フォローメールを送る、次回以降の案内チラシを送るなど、 リピートにつながるよう意識していきましょう。  ※月刊プロパートナー2020年4月号より抜粋いかがだったでしょうか?『月刊プロパートナー』2020年4月号では士業業界ランキングTOP500を最新動向などを踏まえ大公開しています。『月刊プロパートナー』のバックナンバーも読み放題のプレミアム会員 14日間無料体験ならその他様々な記事もお楽しみいただけます。ぜひご事務所の経営にお役立てください。▼月刊プロパートナーバックナンバー読み放題はこちらから▼ 2020.10.08
  • 【人に選ばれるセミナー開催術①】初めてのセミナー登壇 講演のシナリオづくり

    営業、リーダーシップ、セミナー講師養成など、年間150日以上登壇するセミナー研修講師大岩俊之氏が、全3回にわたってセミナー開催の秘訣を伝授。 セミナーのノウハウは、社員教育にも通用します。第1回目となる今回は、セミナー開催におけるテーマ決めのコツや、シナリオづくりの流れなどをご紹介します。 知識よりお金に絡んだテーマを!セミナーを開催するためには、 参加者を集めるためのテーマ決めがとても重要です。どうしても、会計士や税理士、社労士など、士業の先生は専門スキルに片寄りがちで、自分の知識を伝えたがります。重要なのは、何を伝えたいかではなく、お客様が何を聞きたいかなのです。 各士業のサービスに資金や経費の話を付加そのためには、人が集まりやすく、需要があるテーマにする必要があります。特にオススメするのが、〝お金〞に絡むテーマです。株や不動産など、「投資の話をしましょう!」ということではありません。話すテーマを「お金に絡めましょう!」ということです。例えば、何かをすることで「経費削減できる」「資金調達できる」というようなテーマがいいと思います。社労士の方であれば、「助成金」や「人材採用」に関係したセミナーテーマです。「助成金」であれば、「A助成金とB助成金があります」とか、「○○助成金は、○○省が管轄で...」などと知識を伝えるよりも、「○○会社に使える助成金はこれ!」とか、「実際に○○万円もらえる!」というお金の部分です。税理士の方であれば、損益計算書(PL)や 貸借対照表(BS)の話よりも、直接お金に絡んでいる資金調達の方が反応します。銀行や信用金庫の説明よりも、具体的に「いくら借りられるのか?」「どうすれば金利が安くなるのか?」といったところが参加者は知りたいのです。タイトルとしては、このように具体的な提案をすると反応が良くなります。× 経営を安定させる損益計算書、貸借対照表の見方○資金調達で銀行と上手に付き合う5つのポイント○確実に融資を引き出す資金調達のコツ 効果的な話の流れは序論→本論→まとめ【参加者の興味を持たせるシナリオのつくり方の基本】テーマが決まったら、シナリオづくりです。大きな流れとしては、序論、本論、まとめの順番に進めます。一般的なセミナー時間は120分くらいですが、60分、90分と時間が変わっても同じ構成になります。● 序論序論で大切なのは、聞く姿勢をつくることです。まず、セミナーの冒頭に本日のセミナーの趣旨と、 全体の流れを説明します。その後、 隣同士で自己紹介や名刺交換などをしてもらい、雰囲気を和らげます。次に、講師である自分が何者なのかを知ってもらいます。簡単な職歴、今の仕事内容に、実績や資格などを付け加えるといいでしょう。「過去→現在」の順番でOKです。自己紹介は長くても5分以内にしましょう。全体で5〜10分くらいです。● 本論一番幹となるのが、本論です。まず、大きな大項目(メインテーマ)を3〜5つほどつくりましょう。その3〜5つのメインテーマに対して、さらに3〜5つの小項目をつくります。慣れないうちはすべてを伝えようとしすぎてボリュームが増える傾向があります。まずは、大項目3つ、小項目3つでいいでしょう。● まとめ最後に、全体のまとめと、簡単に自社商品の紹介をします。情報提供型と言われる「○○を知ってもらう」セミナーでは、120分のセミナーで5〜10分くらいの時間を使います。逆に、顧客獲得型と言われる「自社商品を売る」のが目的の場合は、120分のセミナーで、20分〜30分くらい使用します。ただ、慣れないうちは、売り込まれた感だけが強く残り、逆に嫌われてしまうこともありますので注意してください。特に商工会議所や取引先などに呼ばれて講師をする場合は、極力、自社の宣伝は控えましょう。二度と呼ばれなくなります。※月刊プロパートナー2020年2月号より抜粋いかがだったでしょうか?『月刊プロパートナー』2020年2月号では経営計画にのっとり戦略的な採用に成功している事務所に注目し、士業事務所が欲しい人材を採るための秘訣を解説しています。『月刊プロパートナー』のバックナンバーも読み放題のプレミアム会員 14日間無料体験ならその他様々な記事もお楽しみいただけます。ぜひご事務所の経営にお役立てください。▼月刊プロパートナーバックナンバー読み放題はこちらから▼ 2020.09.24
  • 全国の士業業界動向リスト【2018年11月】

     全国の士業業界動向リスト全国の『プロパートナー』特派員と編集部が、注目の士業業界の最新動向を徹底調査!(地域別・敬称略・順不同)  北海道・東北  ●吉岡マネジメントグループ11月6・7・9日:セミナー開催『キャリアパス要件を満たす給与制度改定講座』 ●税理士法人エンカレッジ11月9日:セミナー開催『経営支援セミナー2018』 ●税理士法人黒沼共同会計事務所11月15日:セミナー開催『「輝いて生きる思考の育て方」~思考と言葉が人生を変える~』 ●税理士法人豊11月13日:セミナー開催『平成30年分年末調整と法定調書のおさらい』 ●天口会計事務所11月16日:セミナー開催『年末提言セミナー』   関東  ●TMCグループ11月8日:セミナー開催『TMC研修会』 ●横浜中央税理士法人11月6日:『一日公庫』を開催 ●税理士法人報徳事務所11月16日:セミナー開催『報徳経営支援セミナー2018「町工場の娘~経営改革を語る~」』 ●税理士法人タックス・イバラキ11月8日:セミナー開催『経営支援セミナー』  東京  ●山田コンサルティンググループ株式会社11月8・22日:セミナー開催『事業承継・M&A個別相談会』 ●GGIコンサルティンググループ11月6日:セミナー開催『メキシコ進出セミナー~メキシコ現地における会社法、会計・税務、労務実務で注意すべきポイント~』 ●JBAグループ11月20日:セミナー開催『企業価値向上と不祥事防止のための子会社ガバナンス、子会社管理体制構築の実務~グローバル企業におけるグループ会社経営管理のプラットフォーム敷設の薦め~』 ●TMI総合法律事務所9月21日:『業種別法務デュー・ディリジェンス実務ハンドブック』(中央経済社)を発刊 ●TOMAコンサルタンツグループ11月20日:セミナー開催『親族外への事業承継セミナー』 ●アカウンティングフォース税理士法人11月30日:セミナー開催『〝Startup〟社長が知って得する失敗しない「資金調達の方法」』 ●アタックスグループ11月8日:セミナー開催『「絶対達成インバスケット」体感セミナー』 ●アンダーソン・毛利・友常法律事務所11月5日:セミナー開催『外国人雇用の勘所~厳格化する外国人技能実習の問題を含めて~』 ●デロイトトーマツ税理士法人11月13日:セミナー開催『グローバル年金セミナー』 ●みらいコンサルティンググループ11月14日:セミナー開催『超人手不足時代の人事労務戦略』 ●牛島総合法律事務所11月7日:セミナー開催『SNS炎上・インターネット上のトラブル対策と危機対応の実際(企業研究会)』 ●森・濱田松本法律事務所11月8日:セミナー開催『新しい金融検査・監督と金融機関の諸課題』 ●西村あさひ法律事務所11月2日:セミナー開催『実務担当者のための「航空機ファイナンス・重点アップデート」』 ●株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング11月21日:セミナー開催『上場会社向けセミナー「新しい収益認識基準への対応」』 ●税理士法人フォルテッツア11月2日:セミナー開催『経営セミナー2018』 ●税理士法人西川会計11月20日:セミナー開催『理美容版戦略マネージメントゲーム』  2018.10.29
  • こんなまとめ情報が欲しかった! 士業向けセミナーまとめ

    皆さんはセミナーの開催情報をどこでどのようにチェックされていますか?「色々なところで情報を仕入れているけど行きたいセミナーがなかなか見つからない」「参加したいと思っていたセミナーがあったけど、いつどこで開催されるのか覚えていない」など、実は情報入手に苦労している方も多いと思います。今回は、そんな士業の先生方に向けたセミナーを開催している企業を紹介します。  ■士業のミカタ専門家が持つ知識やスキル、実務の経験値を共有できる士業専門の『知識共有コミュニティ』。対談や取材記事など士業の方が必要とする情報やノウハウを厳選して掲載しており、すべて無料で閲覧することができる。また、セミナーや交流会の参加、士業間での実務相談などはスキル向上と問題の解決に役立てることができる。https://mikata.me/seminars【セミナー情報①】<タイトル>行列のできる士業事務所の作り方<内容>「これから士業事務所を開業するものの売上が上がるイメージが全くない」「開業したものの全然売上がない」「売上はあるものの、このままの事業モデルでやっていける気がしない」「10年近く経ち、売上が頭打ち又は少しずつ下がってきている」といったお悩みが解決できるセミナーです。<場所>東京、大阪<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビー代表取締役社長伊藤健太氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/seminar【セミナー情報②】<タイトル>士業がサイト集客を成功させる方法<内容>「サイト集客がうまくいっていない」「サイト集客をやったことがない」「何から手をつければ良いかわからない」といったお悩みを「サイト集客を成功させる3つの条件」「広告費を使わずに集客する方法」「効果が出ているSEOの手法」などのトピックスで講義します。<場所>東京<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ウェイビーWEB事業部部長水谷誠氏<日程>下記サイトより確認ください<特設サイト>https://mikata.me/lp/marketing【セミナー情報③】<タイトル>集客せずに月100万円超えできる力が身につく!<内容>ビジネスについて正しく理解し、お客さんから今よりも感謝されながら、月100万やそれ以上の売上を作る講義です。<場所>東京、京都<受講料>3,000円(税込)<講師>株式会社ホンモノ認定コンサルタント広田耕佑氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://nadseminar.honnmono.jp/2■志師塾士業・コンサルタント・講師・コーチ・セラピストなどの先生業に特化し、集客・営業や独立起業などをトータルでサポート。セミナーや講座を年間で150回以上開催しています。http://44jyuku.com/【セミナー情報①】<タイトル>先生業のためのWeb集客セミナー<内容>顧客から「先生」と呼ばれる人が、予算ゼロ・見込み客ゼロから、Webを活用し高単価で継続的に顧客を獲得するためのノウハウを伝えます。<場所>東京、大阪、名古屋、福岡<受講料>下記サイトより確認ください。<講師>志師塾塾長・株式会社エクスウィルパートナーズ代表取締役社長五十嵐和也氏<日程>下記サイトより確認ください。<特設サイト>http://exwill.jp/lp/web_syukyaku/【セミナー情報②】<タイトル>先生業のための営業トークセミナー<内容>士業・コンサル・講師・コーチなど営業の苦手な『先生』が売り込まず、嫌われず、成約率を3倍にできるトークの作り方を講義します。 2017.12.14