お知らせ
2022.11.29
【年末・年始休業中の商品発送について】
年末・年始の休業期間中、商品の出荷対応につきまして下記の通り、ご案内いたします。

≪発送休業日≫
2022年12月28(水)~2023年1月4日(水)

上記期間中のお申込みにつきましては、2023年1月5日(木)以降に順次発送とさせていただきます。予めご了承ください。

通常よりもご注文からお届けまでに多くの日数がかかりますので、お急ぎの場合はご注意ください。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。
2020.04.20
新型コロナウイルス感染症の影響により、お問い合わせの対応や商品発送に遅れが生じる可能性がございます
新型コロナウイルス感染症の影響により、お問い合わせの対応や商品発送に遅れが生じる可能性がございます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解及びご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

相続マーケットに参入したい士業のための『民事信託』獲得パッケージ DVD・書籍

目前に迫る2025年問題を解決!
なぜ今、民事信託が必要なのか?
 



厚生労働省の試算では、現在約1,500万人の後期高齢者人口が、西暦2025年以降、約2,200万人に膨れ上がると想定されています。我が国は、国民の4人に1人が75歳以上という、世界史上類を見ない超高齢化社会に突入することになります。
高齢者社会、認知症患者の金融資産の増加などに伴い民事信託のニーズは益々高まってきており、専門家による対策が急務となっています。

 

民事信託の組成件数350件のみつ葉グループが監修

お客様の資産を大切な方へ承継する手法である民事信託について、従業員数212名、司法書士業界ランキング7位、組成件数350件を誇るみつ葉グループが、そのノウハウを徹底解説。これから初めて民事信託に取り組む方でも、基礎知識から実際の事例までを収録したこのパッケージで学ぶことにより、提案からコンサルティング、受任までできるようになります。

 

このような課題のある士業事務所におすすめします

  • 民事信託を新たな収益の柱にしたい
  • 得意分野をつくり、他事務所と差別化を図りたい
  • 職員でも対応できる新しいサービスに取り組みたい
  • AIや同業他社の参入が予想され、売上に不安がある
  • 手続き業務から脱却し、コンサルティング業務に注力したい

みつ葉グループの『民事信託』獲得パッケージで得られる効果

  1. 実際にあった事例を元に、民事信託の基礎がわかる
  2. 相続に強い事務所としてブランディングできる
  3. 職員でも契約書の実務対応ができるようになる
  4. 新しい収益の柱を構築できる
  5. 民事信託の提案により、コンサルティング業務が受任できるようになる
  6. 民事信託の営業方法がわかる

製品概要

解説DVD、レジュメ、33点のツールと3つの購入者特典!
合計36点のツールが揃った民事信託完全パッケージ

※画像はイメージです

 基礎編 
●みつ葉グループとは
・みつ葉グループの概略
●認知症問題
・日本の高齢化率
・2025年問題
・現在の認知症患者数と今後の予測
・認知症の問題点
・認知症になるとできないこと
●成年後見制度
・成年後見制度の概要
・成年後見制度の現状
●民事信託の仕組み
・民事信託とは
・民事信託の基本的な仕組み
・信託の登記例(甲区、信託目録)
・信託対象財産
・認知症対策としての民事信託
・空き家対策への活用
・信託の終了
・遺言と信託の比較
・受益者連続型信託
・民事信託のデメリット
・民事信託のスケジュール(約1ヶ月~)
・民事信託の費用
・サポート費用の一例

 
※画像はイメージです

 営業編 
●みつ葉グループ規模拡大の変遷
・みつ葉グループの売上推移と従業員数推移
●民事信託実務の現状
・民事信託実務の現状
・信託の組成件数推移
・民事信託実務の現状
・民事信託案件の内訳(みつ葉グループの場合)
●紹介案件獲得のポイント
・紹介案件獲得のポイント
・不動産会社の育成ステップ
・不動産会社の開拓について
・他士業の育成ステップ
・他士業の開拓について
・金融機関の育成ステップ
・金融機関の開拓について
・開拓についてまとめ
●顧客への案内
・民事信託の業務フロー
・初回面談(ヒアリング)
・手順①信託の目的を明確にする
・手順②当事者を誰にするか?
・手順③何を信託するのか?いつから信託するのか?
【ツール】民事信託のご提案
アフターフォローについて
●人材育成について
・人材育成について
●今後の展望
・民事信託業界の展望
・みつ葉グループの展望

 
※画像はイメージです

 契約・実務編 
●民事信託の業務フロー
・民事信託の業務フロー
●民事信託契約書の作成
・民事信託契約書の作成
・ポイント①自益信託と他益信託
・ポイント②損益通算
・ポイント③債務控除
・ポイント④登録免許税
・ポイント⑤不動産取得税
●対応金融機関の現状と融資
・対応金融機関の現状と融資
・信託口座の開設
・対応金融機関の現状
・既存担保不動産の信託&債務引き受け
・信託財産への新規融資
・信託終了後の債務の取り扱い
●公証役場との調整
・公証役場との調整
●信託登記
・信託の登記例(甲区、信託目録)
・信託の登記例(乙区)
・信託の登記について
●信託組成後に必要な手続き
・信託組成後に必要な手続き
●信託不動産の売買
・信託行為の一環として信託不動産を売買する場合
●受益権の承継
・受益権の承継
・受益権の承継の登記例
●信託の終了
・信託の終了
・信託終了の登記例(甲区、信託目録)
・信託終了の登記例(乙区)
・信託終了の登記について

 
※画像はイメージです

 事例編 
●民事信託を活用した事例紹介
・事例①自宅信託
・事例②受益者連続型信託
・事例③障がい者支援信託(親なきあと問題)
・事例④相続対策としてマンション建築
・事例⑤家督相続と孫への資産承継
・事例⑥共有不動産の管理を集約
・事例⑦受益権を法人へ譲渡(法人化)
・事例⑧株式信託(株価が高く承継できないケース)
・事例⑨逆株式信託(株価の低いうちに承継させたいケース)
●民事信託組成増加による問題点
・組成増加による問題点
・既存の組成案件に起こる問題点
・組成プレイヤーの増加に伴い今後起こりうる問題
・不動産コンサルタントの視点を欠く問題点
・クライアントの要望を叶える民事信託を組成するには

 

価格

価格:385,000円(税込)
会員価格:346,500円(税込)※
※対象会員:MiG-p、アックス司法書士パートナーズ

 

講師

廣木 涼
司法書士法人みつ葉グループ
東京オフィス相続事業部 マネージャー

東京・札幌・大阪・広島・福岡・沖縄に拠点を展開するみつ葉グループにおいて、東京オフィス相続事業部のマネージャーを務める。不動産会社・保険会社と連携し、相続に関する総合的なコンサルティングサービスを提供しており、士業の枠に捉われず、多角的な視野で問題解決に取り組んでいる。これまで、350件以上の民事信託案件に携わり、全国でもトップクラスの組成実績を誇る。
 

監修者

宮城 誠
司法書士法人みつ葉グループ
代表司法書士

みつ葉グループ 代表司法書士。2012年に司法書士試験合格。福岡の大手司法書士事務所にて5年間勤務後、みつ葉グループに参画。 前職では主に法人登記や動産・債権譲渡登記を担当。みつ葉グループでは、民事信託へ積極に取り組み、法人全体で100件を超える組成件数を誇る。冷静さ×大胆さを武器に司法書士の枠にとらわれない視点で複雑な民事信託業務をわかりやすく説明することで幅広い信託業務を受任している。
 

概要

相続マーケットに参入したい士業のための『民事信託』獲得パッケージ DVD・書籍

商品名
相続マーケットに参入したい士業のための『民事信託』獲得パッケージ
制作年月
2022年03月
仕様
・レジュメバインダー×1冊 ・DVDトールケース×4枚 ・CD-Rトールケース×1枚
一般価格
385,000円 (税込)
商品をカートに追加ボタンを押した時のエラーメッセージが表示されます
カートに追加して購入ボタンを押した時のエラーメッセージが表示されます
商品をカートに追加ボタンを押した時のエラーメッセージが表示されます
カートに追加して購入ボタンを押した時のエラーメッセージが表示されます

関連商品